B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

大切な従業員と共に 新生活を支える解体業
株式会社アドヴァンス 代表取締役 直井芳浩

 
プロフィール 飲食業や建設業を経験したのち、妻・朋子氏の両親が営む(株)谷田商店に入社。義父から解体業の職人としての技能を一から学んだ。その後、谷田商店から独立する形で(株)アドヴァンスを設立。建物解体工事のほか、外構撤去工事やアスベスト除去工事なども行っている。現在はさらなる会社の成長を見据えて、採用活動も積極的に展開中。
 

 
建物の総合解体や現場で出た産業廃棄物の収集・運搬、アスベスト除去などを行う株式会社アドヴァンス。限られた工期の中でスピーディに、そして丁寧な解体工事を手がける同社には、「こんなにきれいに工事をしてくれる会社はなかった」と感嘆の声が寄せられている。直井芳浩代表取締役によれば、質の高い仕事ができる秘訣は「従業員の頑張りの成果」。解体作業は“価値創造”という直井社長に、仕事へかける思いをうかがった。
 
 
 

地域に密着する解体会社

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 総合解体業などを手がける株式会社アドヴァンスさん。とても爽やかな笑顔が印象的な直井社長はご結婚後、奥様のご両親が経営する会社に勤めていたそうですね。
 
直井 はい。とび・土木工事や解体工事を行う株式会社谷田商店という会社で、義父や当時の従業員の方から解体業のいろはを学びました。社長の親戚であっても忖度せずに、厳しく育てていただきました(笑)。アドヴァンスは、谷田商店から独立する形で設立しまして。大手ハウスメーカー様など谷田商店時代からご縁のあるお客様と、現在もお付き合いをさせていただいています。
 
タージン 奥様のお父様が築いたお客様との関係性も大事にしていらっしゃるんだ。
 
直井 ええ。お客様が他の会社をご紹介してくださることもあるため、本当にありがたいです。ご縁に恵まれていると思います。現在は近畿圏を中心に、従業員と共に頑張っているところです。
 
タージン 谷田商店時代からお付き合いのあるお客さんと、今も良好な関係を保てているのは、それだけ直井社長や御社の従業員の方が信頼されている証だと思います。それでは御社について、さらに詳しくうかがっていきましょう!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事