B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

学習能力の向上を支援し
生徒の将来に貢献する塾

 
 
glay-s1top.jpg
タージン 今は多種多様な学びのツールがあり、何を使えばいいのか迷ってしまう生徒や保護者も多いと思いますから頼りになりますね! 子どもの学力が心配だけれど、保護者自身が多忙でなかなか勉強を見てあげられないという話も聞いたことがあります。
 
道満 私たちは従来のテキスト学習から、個別指導、AI・PCなどを用いたタブレット学習まであらゆるツールを導入しています。それらを別々、もしくは組み合わせながら、個々のニーズや学習状況、目的などを鑑みてご提案しているんですよ。保護者の方にも納得していただきたいので、塾の終了後にSNSで進捗などをご報告しています。スマートフォンを持っている生徒であれば、本人にも同じ内容を共有していますよ。
 また、授業前後の自習・質問などもし放題なので、日々の家庭学習は全て教室で行い、自宅学習不要にすることもできます。また、チャレンジ課題の提供も併せて常に行っています。
 
タージン きめ細かなサポートをしているんですね。保護者の方々も安心して任せられそうだ。
 
道満 今の授業・課題、学習スタイルが、それぞれの個性に合っているのかを見極めながら、臨機応変な対応をしています。またテキスト類に関しては、自分のやりやすいところばかり進める「つまみ食い」学習にしたくはありません。ですから、苦手克服のため1冊最後までやりきるような指導をしているんですよ。加えてリモート学習・オンライン授業にも対応していて、県外の生徒も入会できます。今、遠方からだと東北・九州地方の生徒も在籍しています。
 
タージン それはすごい! 研究室と名付けた学習塾で、大事にしていることがあれば教えてください。
 
glay-s1top.jpg
道満 まずは何がわからないのかを一緒に探しだして、効率的に学ぶための方法、その生徒に何があっているのかを共に探っていくのが私たちの役目だと考えています。そのうえで、頑張りや、やる気をさらに引き出せる存在でありたいですね。成績アップへの寄与は目標の一つではあります。ただ、生徒の将来に私たちがどれだけ貢献できるのかをより大切にしていきたい。「この子はどんな大人になるのだろう」と想像しながら接するのが私の楽しみです。
 
タージン 道満代表とお話をして、「人を教える」ということの本質を再認識しました。これからも、多くの子どもたちの将来を照らす道しるべとしてご活躍してください。応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
教室としての単なる進学実績を積み上げるよりも、「学習能力の向上」に寄与して、生徒の将来にどれだけ貢献できたかが大事だと思います。日々、生徒の将来に思いを馳せるのが楽しみです。人に尽くす仕事だと思っておりますので、それを心がけていきたいですね。
(道満喜生)
 

:: 事業所情報 ::

LAL学習能力研究室

〒537-0002 大阪府大阪市東成区深江南1-16-27 新深江大石パレス2F

ホームページ
https://lal-2021.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事