B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

備えあれば憂いなし! 顧客に寄り添う保険会社
株式会社ライフネクト 代表取締役社長 井田縁

 
プロフィール ブラジル出身。海外で幼少期を過ごし、6歳で日本に帰国。神奈川県大和市で学生時代を送る。15歳から地元の大手ファストフード店に勤め、19歳にしてリーダー職に就く。10年間勤めた後、知人の紹介で保険業界へ。保険外交員として経験を積み、(株)ライフネクトを設立。自身の経験に基づいたアドバイスを提供するなど、顧客目線での仕事に取り組んでいる。【ホームページ
 
 
 
保険会社での営業経験を生かして株式会社ライフネクトを立ち上げた代表取締役社長の井田緑氏。「あいおいニッセイ同和損保」、「三井住友海上あいおい生命」、「日本生命保険」のライセンスを持つ同社は、顧客の目線に立った親身な提案が強みだ。大病で苦しんだ過去を持つ井田社長の使命は、保険の大切さを多くの人に伝えること。信頼のおける田口弘恭部長と二人三脚で走り続ける井田社長に、仕事にかける思いを聞いた。
 
 
 

若きリーダーとして活躍

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 鎮西寿々歌(タレント)
鎮西 埼玉県本庄市で保険業を営む株式会社ライフネクトさんにお邪魔しています。保険と聞くと、どうしても難しいイメージを抱きがちです。今日は、保険のプロフェッショナルである井田社長と田口部長にお話をうかがい、理解を深めたいと思っています。まずは、井田社長のご経歴からお聞かせください。
 
井田 15歳から大手ファストフード店で働き始め、10年ほどお世話になりました。18歳の頃には、時間帯責任者というポジションに就き、店長不在時の店舗監督も任せてもらい、良い経験になりましたね。
 
鎮西 若い頃から10年間も一つのお仕事に邁進されてきたんですね。しかも、その若さでリーダーとしてスタッフを束ねていたなんて、かっこいいです。私は中学2年生のとき、「天才てれびくん」の最年長メンバーになって、後輩指導の難しさを痛感したんですよ。叱って萎縮させてもいけないし、馴れ合いの関係になりすぎてもいけないし、バランスが難しいですよね。信頼関係を損なうことなく、しっかり統率できていたというのは、井田社長の仕事ぶりやお人柄あってのものだと思います。