B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

人とのつながりを大切に
平和で愛ある不動産会社

 
 
glay-s1top.jpg
狩野 人はどうしても新しい時代の流れに引っ張られがちです。でも最近時代と共に薄れてきた、義理や人情の大切さを守り続ける姿勢は本当に素晴らしいと思います。
 
平野 ありがとうございます。私は狩野さんと同じく昭和と平成、そして令和の狭間を生きてきた世代です。大切なものは受け継ぎ、不動産の仕事でもその思いを大切にしながら汗を流してきました。だからこそ誰にも負けないスタイルを確立し、成果を上げてこられたと思っています。それは、自分にとっても大きな自信につながっているんです。
 
狩野 素敵な考え方ですね。昔の不動産業界というと少し強面の方が多いイメージがありました。でも、平野社長からは真逆の印象を受けますよ。
 
平野 確かに今でも一部で、そういう業者さんもいるかもしれません。でもこれからはその印象をもっとやわらかくして、どんな方でも安心して相談できるような親しみやすい業界にしていきたいですね。
 
狩野 その中で特に心がけていることはありますか?
 
glay-s1top.jpg
平野 お客様の理想の物件の条件を丁寧にヒアリングしていくことでしょうか。例えば住まいに求める完璧な理想像があっても、ご予算の都合ではどうしても妥協しなければならない時もあると思います。お客様の譲れない点、妥協できる点を細かくヒアリングし、理想の実現を目指しています。
 
狩野 限られた予算の中で理想に近づけるには、妥協する部分が出てきますよね。私も同じ経験をしたのでよくわかります。でも理想にこだわるより、親身に相談に乗ってもらい、後悔しない住まいを手に入れるほうが大切だと身に染みて感じましたよ。お話を聞いて、平野社長はこのお仕事に心からやりがいを感じられているように見えます。
 
平野 ありがたいことに不動産業は、多くのお客様から感謝の言葉をいただける仕事です。その「ありがとう」には心のこもった重みがあります。私は今後も弊社をよりアットホームな会社に成長させながら、ボランティア活動なども始めたいと考えているんです。そういう社会貢献もしていきながら、いつの日か「リアルタイガーマスク」になることが目標です!
 
狩野 いいですね! 平野社長が不動産業界を改革してくださるよう今後のご活躍に期待しています。ぜひこれからも頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
私の仕事に関わるすべての人の幸せを考えて、40代で独立した今が、一番仕事を楽しめていると感じますね。
(平野和彦)
 

:: 企業情報 ::

株式会社平和ハウジング

〒544-0025 大阪府大阪市生野区生野東4-10-10

ホームページ
http://www.heiwa-housing.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事