B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

溶接・鉄骨の職人集団
アイアン家具も製作

 

難しい仕事にも果敢に挑戦していく

 
glay-s1top.jpg
畑山 今後ますます会社を成長させていくにあたっては、新たな人材の確保もお考えではありませんか?
 
清水 そうですね。ただ、現在は広く募集をかけているわけではなく、ホームページに求人情報を掲載しているのと、周囲の知人の伝手を頼りに声をかけている程度です。というのも、新人を一度にたくさん抱えながら育成しようとすると、それぞれが中途半端になりかねません。優秀な職人を育てるために、1対1でしっかりと育成したいと思っているんです。
 
畑山 なるほど。マンツーマンで丁寧に教えることで、清水社長や岩本専務の技術や考え方をしっかり受け継いでもらえるような職人さんを育成していくわけですね。
 
清水 私も長くこの業界におりますし、滋賀県で溶接と言ったら弊社の名前が挙がるほどには信用いただいていると自負しています。そんな弊社の職人として、看板を背負ってほしいですからね。
 
畑山 清水ウェルディングさんの看板を背負う新世代の職人さんの活躍も楽しみです。清水社長と岩本専務のこれからの目標もぜひ教えてください。
 
glay-s1top.jpg
清水 これからも、幅広い技術とノウハウを備えた弊社の強みを活かして、同業他社さんができない仕事に挑戦していきたいです。難しい仕事であればあるほど、大きな達成感を得られますからね。私たちは、追いつめられるのが好きなので(笑)。
 
岩本 難しい仕事に直面して、追い詰められると「やってやろう」と燃えてくるんですよ。もちろん、作業の過程では苦しい場面も少なくありません。でも、やり遂げたときは、それまでの疲れを全部忘れるくらいの達成感がありますね。
 
畑山  お二人とも素晴らしい意気込みですね! 職人魂が伝わってきますよ。
 
清水 難しいことに挑戦するのはスキルアップのためにも一番です。私は、安定した環境に満足していたら自らの限界を超えられないと思うんです。困難な状況に身を置いてこそ、成長できると考えています。
 
畑山  確かに、環境が人を成長させますよね。私も現役時代、強い相手に立ち向かうことで自身の成長を感じられましたよ。それにしても、本当に清水社長と岩本専務は良いコンビだなと思いました。これからも各種工事でのご活躍はもちろん、武骨なアイアン家具の成功も願っています。頑張ってくださいね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
難しい仕事にも臆さずチャレンジすることですね。困難な仕事であればあるほどやる気も大きいですし、その仕事を成し遂げたあとの達成感は格別です。
(清水剛)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社清水ウェルディング
■ 本社 〒521-1351 滋賀県近江八幡市安土町常楽寺1984-1
■ 事業内容 鉄骨・各種溶接・建設工事一式
■ 設立 平成16年5月
■ 従業員数 4名
■ ホームページ https://www.shimizuwelding.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事