B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

親子の今と未来を考えて
後悔しない子育てを支援

 
 
glay-s1top.jpg
柾木 そうですね、私も家族を苦労させたくない一心で働いていました。でも、それは正しい方法ではなかったと思います。だいたい、家庭の時間を切りつめて残業を多くしたところで人事からの評価にはつながらないと、評価する立場になってわかりました。無駄に残業せず、時間内にしっかりと業務を処理する人のほうが高く評価されますから(笑)。
 
鎮西 言われてみればそうですね(笑)。でも、その親子の空白期間への後悔が柾木園長の熱い気持ちの根底にあるんだとわかりました。世のお父さん方にも、柾木園長のブログをぜひ読んでいただきたいですね。
 
柾木 私の計算では、親子で一緒に過ごす時間の約8割が小学生までの期間に占められています。中学生になると自分の部屋にいる時間が増えたり、部活をしたりしますからね。だから、幼児、児童の時間は、お父さん、お母さんにとっても貴重なんですよ。なおかつ私がお父さん方に伝えたいのは、父親は母親に比べて、子どもといる時間をいくらでも短くできるということです。まさにかつての私のようにですよ。それは本当に大きな後悔を招きます。子どもたちと写っている写真がほとんどない私のような悔いを味わってほしくありません。
 
鎮西 小学生までの時期というのは、人間形成にもすごく影響を及ぼすともいいますよね。
 
柾木 そうなんです。子どもはとても敏感で、大人が面倒くさそうにすると、それをすぐに見抜きます。手を抜いて育てると、手抜きの子どもができてしまうんです。だから真剣に向き合わねばなりません。自分の失敗への反省と、4児の父という経験を活かして、「人生は一度きり!」という思いと使命感をもって、今後も保育に取り組みたいと思います。
 
glay-s1top.jpg
鎮西 子育てに不安を抱く新米の保護者さんにとって、柾木園長はかなり心強い存在だと思います。仕事と子育てのバランスに悩むお父さんやお母さんも多いでしょうからね! では最後に、今後の目標を教えてください。
 
柾木 いずれは虐待など厳しい境遇にある子どもたちへのサポートや、受け皿となる施設をつくりたいと考えています。
 
鎮西 ぜひ今後も頑張ってください。応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
好きなことをやり、やりたくないことはやらないことです。それを信念に仕事に励むことで、その本当の楽しさが子どもたちにも伝わるんですよ。
(柾木洋隆)
 

:: 事業所情報 ::

Happy・Lucky保育園 / 株式会社ぐるんぱカンパニー

Happy・Lucky保育園
〒332-0012 埼玉県川口市本町2-6-25 デュアルリンクス川口本町104

本社
〒286-0221 千葉県富里市七栄725-51

ホームページ
https://hapiraki-kawaguchi.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事