B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

想定外の事態を想定し
保険で安心を提供する

 

想定外を想定できる会社として安心を提供

 
glay-s1top.jpg
狩野 そういえば先日、釣りで和歌山の有田に行きました。いい場所ですよね。ただ、ちょっと高齢化が進んでいる印象でした。ベテラン漁師さんが多い漁港というイメージです。
 
間佐古 そうなんですよ。和歌山県全体の人口は100万人を下回りました。だからこそ、お客様一人ひとりをより大事にしていかなければと思っています。営業の際、高齢者の方にはゆっくりとした口調でご説明するなど、ちょっとした点も、普段から気を配っていますね。
 
狩野 些細なことでも、やはりこちらのペースに合わせて説明していただけると嬉しいですよ。信頼度も高まります。
 
間佐古 あとは、入院時や事故に遭った際の対応も大事にしています。お客様にとっては、むしろこちらの対応のほうが重要でしょうから、決しておろそかにしてはいけません。
 
狩野 確かに、いざというときの対応が不十分だと、「何のための保険だ」と不満が出ますね(笑)。
 
間佐古 個人的にはコロナ禍で外出や面会が難しい状況下でも、迅速に対応していると自負しています。
 
狩野 それが信頼を集め、お客様の増加につながっているんだと思いますよ。しかし、コロナ禍で営業活動も満足に行えない中、業績がアップするとはすごいですよね。
 
glay-s1top.jpg
間佐古 貴重な訪問機会を活かすために、より精度の高い説明を心がけた結果だと思います。今年もそのような作戦で、しっかりとディスタンスを保ちながら訪問営業を続けていきますよ。また、コロナ禍による個人事業主や経営者への影響が噴出するのはこれからだと想定しています。そのときに事故や健康トラブルが併発すると暮らしがさらに悪化しますから、そうならないための提案も積極的に行いたいですね。
 
狩野 それは興味深いですね。何か具体的な保険商品があるんですか?
 
間佐古 少額短期保険という、イレギュラーな事態が発生した時期をフォローできる商品があるんです。弊社でも今年2021年4月から取り扱う予定です。
 
狩野 それは心強い! コロナのような想定外が起きても、一定の安心を確保できるわけだ!
 
間佐古 引き続き、想定外を想定できるような会社にしていきたいですね。今年は1年ぶりに高校野球の甲子園大会も開催されそうですし、若い子たちの頑張っている姿をモチベーションに、私も努力していきます!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
好きなことを仕事にしているので、楽しいです。「辛い」とか「しんどい」と思ったことはありません。
(間佐古泰寛)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 Kansako Agency株式会社
■ 本社 〒649-0421 和歌山県有田市糸我町中番386-10
■ 事業内容 保険代理店
■ 設立 平成16年6月
■ 従業員数 4名
■ ホームページ http://kansako.konomise.info
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事