B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

新しいご供養のかたち 大切な人をいつもそばに
はこはか本舗/株式会社藤居 代表 宇都宮正人

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 社会問題になっている現代のお墓事情に一石を投じる「はこはか本舗」を運営されている、株式会社藤居の宇都宮代表。なんでも、手元でご供養ができる「筥墓(はこはか)」という画期的なお墓を取り扱っておられるそうですね。
 
宇都宮 はい。筥墓は、個人やご家族の希望にあわせてオーダーメイドができる、墓石のリアルな質感を再現したミニチュアサイズのお墓でして、桐筥に収納しています。ハコとお墓で「はこはか」です。
 
狩野 筥墓を拝見したところ、小さい見た目ながらお墓そのもので驚きました! 宇都宮代表が筥墓の販売はじめられたきっかけは何だったのでしょうか? 
 
宇都宮 実は私自身、お墓が遠くて行きづらい場所にあったことで、なかなかお参りにも行けず、またその存在を完全に忘れることもあり心苦しい思いをしていたことがきっかけです。近年では、お墓参りやお墓の管理の難しさから「墓じまい」をされる方も多く、その数は年間10万件以上に及んでいます。ご家庭のさまざまな事情により、お墓を継承できず、苦渋の選択ですね。
 
狩野 年間10万件ものお墓がなくなっているとは・・・。思っていたより深刻な数字です。
 
宇都宮 ええ。そのため、近年では手元供養を選択されるご家族が増えているんです。ですので、「墓じまい」せざるを得ない状況の方やお墓にお金をかけることが難しい方、墓地が遠い方、体の具合がよくない方たちにとって、筥墓が一つの選択肢になってくれれば幸いですね。
 
狩野 お墓がないと、どこか暮らしも寂しくなりますよね。気軽にご供養できれば、ご家族はもちろん、故人にとっても喜ばしいことだと思います。私自身も、立派なお墓を建ててもらわなくても家族が手を合わせてくれるなら、筥墓のような形で十分です。筥墓だからこそ叶えられることって、いろいろありそうですね。
 
桐筥に収納出来る「はこはか」
桐筥に収納できる「はこはか」
宇都宮 そうなんです。最近も、介護施設に入られる方から筥墓をご注文いただきましてね。大きな仏壇と違って筥墓なら施設にも持っていけると、喜んでおられました。筥墓は普段は桐箱にしまっておいて拝むときだけ出していただけますので、人の目も気になりません。また、サイズが小さいので、家の玄関などに置いていただければ、お出かけになるとき「行ってきます」と声をかけてあげることもできます。
 
狩野 それは素敵だなぁ。そばにある安心感や、各家庭それぞれの環境に合わせられる自由度が魅力的です。筥墓は、一家に一つ置いておくのにもぴったりですね。そういえば、デザインもオーダーメイド可能とうかがっていますよ! 例えば野球に縁のある私の場合、ボールのマークやタイガースのカラーを取り入れることはできますか?
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事