B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

輸出業から建物清掃まで
幅広い事業で社会に貢献

 

利益を追求せず社会に貢献する

 
glay-s1top.jpg
八木 まだしばらく新型コロナの影響が続くかと思います。その中で、今後の目標をお聞かせください。
 
木下 私は、この先3年くらいはどんな状況下でも潰れない会社をつくったつもりです。ですから、それ以上の先のことはあまり考えていません。2020年に続いて2021年も攻め時ではないと思っているので、しばらく様子を見ます。慌てて動いても空回りする可能性が高いですからね。他のことはともかく、コンテナの動きは自分の努力ではどうしようもないので、落ち着いてできることをしていれば、動けるようになった際に事業も元通りになるでしょう。
 
八木 さすがだなぁ! 会社の体力をしっかりと温存していらっしゃるんですね。
 
glay-s1top.jpg
木下 基本的に私は必要以上のお金は要らないという考え方なんですよ。ですから、今も見積書を提出すると、よく「木下さんは儲ける気がないのですか」と聞かれるんです(笑)。自分たちができることは他社でもできる。それなら少しでもコストを抑えたいと思ってしまうんですね。
 
八木 木下社長の場合、欲がないからこそ、逆に信頼されて仕事が集まってきているのかもしれませんね。G&Tという社名は「GIVE & TAKE」の意味だと聞いています。でも、これでは「GIVE & GIVE」ですね(笑)。
 
木下 言い得て妙ですね(笑)。もちろん、一緒に頑張ってくれている仲間のためにも来期に向けて売り上げ目標を達成するための準備はしていますよ。
 
八木 本当にお話を聞けば聞くほど、木下社長は人に尽くす方だと思いました。対象エリアを広げ過ぎず、地域に密着したサービスを徹底しているところも、会社の強固な基盤を維持するために、重要なのでしょうね。今日は、今まで知らなかったことをたくさん教えていただき、何だか得をした気分です。これからも大変な状況が続くと思います。木下社長らしく、マイペースを貫いて頑張ってください。貴重なお話をありがとうございました!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
何事も失敗を恐れずチャレンジすることですね。たとえ未経験でも、チャレンジして失敗しても私は良いと思います。なぜなら、その結果として得られる達成感は何ものにも代えられませんから。
(木下賢治)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社G&T/エコアクティ
■ 本社 〒554-0052 大阪府大阪市此花区常吉2-5-51
■ 事業内容 海外輸出/生前・遺品整理/不用品の買い取り・引き取り/リユース商品の販売/建物清掃業務/不動産投資
■ 設立 平成24年6月
■ ホームページ http://gat2017.co.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事