B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

人事労務を一貫サポート
経営者と労働者を守る

 

人事労務をトータルでサポートしたい

 
glay-s1top.jpg
石黒 三橋代表が仕事のうえで大切にされていることは何でしょう?
 
三橋 経営者側と従業員側、双方の話をじっくりと聞くように努めています。そして、従業員を大切にする会社を増やしていきたいですね。実際、遠回りになっても従業員を大切にする会社は業績も上がっていると感じます。
 
石黒 確かに、信頼関係ができている会社は、風通しの良い雰囲気で仕事もスムーズに進みそうです。
 
三橋 加えて、身近で相談しやすい専門家であり続けることも心がけています。敷居の高い“法律家の先生”ではいけないと思っています。会社ごとに事情も違い、半年も経てば環境も変わるので、その時々に合わせて一緒に考えるスタンスを大事にしています。私は、現場で共に汗を流す仲間でいたいんです。
 
石黒 こんなに心強い仲間がいたら、経営者も従業員も安心でしょうね。今後については、どのような展望を描いておられますか?
 
glay-s1top.jpg
三橋 採用から就業規則、人事制度、企業研修まで、人事・労務に関するあらゆることをトータルでサポートしていきたいですね。採用面では最大限に会社の魅力を発信できるように、人事では頑張った人をきちんと評価できるように、そして研修ではみんなのコミュニケーションが深まるようにそれぞれの仕組みづくりに協力したいと考えています。
 
石黒 研修で、お互いのコミュニケーションが深まるものなのでしょうか?
 
三橋 研修の第一目的はスキルアップとはいえ、和気あいあいと研修することは円滑なチームづくりにもつながります。時代とともにPCワークが増えた中、コロナ禍でコミュニケーションがさらに希薄になりましたよね。ちょっとしたコミュニケーション不足がトラブルに発展する可能性も少なくありません。そういったリスクを防ぐためにも、コミュニケーションは重要だと考えています。
 
石黒 確かに、モヤモヤした気持ちのまま働くのは良くありませんね。私も、モーニング娘。時代は、しっかりコミュニケーションを取れていたおかげで、大きなトラブルはありませんでした。お互いを知ることはとても大事ですよね。
 
三橋 おっしゃる通り! 家庭環境や趣味を知っているだけでも、親近感が湧いて距離が縮まるものです。
 
石黒 お話をうかがっていて、絶えず三橋代表の温かいお人柄が伝わってきました。「この人に相談すれば居心地のよい職場をつくってくれる」という安心感があります。今はコロナ禍で大変だと思いますが、これからもたくさんの会社を元気にしてください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
「ありがとう」と感謝の言葉をいただく瞬間が一番の楽しみです。その瞬間のために、私は仕事をしているのかもしれませんね。
(三橋伸一)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 三橋社会保険労務士東京板橋事務所
■ 所在地 〒174-0046 東京都板橋区蓮根3-18-12-707
■ 事業内容 社会保険労務士事務所経営
■ 創業 平成31年10月
■ ホームページ https://mitsuhashi-sr1.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事