B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

身体の本音を追求する パーソナルトレーナー
KOTSU 代表 吉田侑史

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 神戸市のお一人さま専用パーソナルトレーニングジムKOTSU(クォーツ)さんにお邪魔しています。さっそく、吉田代表ご自身の経歴を教えていただけますか。
 
吉田 私は子どもの頃から動くのが好きで、水泳や自転車に興味を持ちました。中学生でトライアスロンに出合い、将来の夢は競輪選手になることに憧れました。高校卒業後はスポーツトレーナーの専門学校に進学し、その後大手スポーツジムなどの経験を経てパーソナルトレーナーになったんです。
 
八木 KOTSUさんはJR神戸駅から徒歩1分と、最高のアクセスですね。
 
吉田 はい。神戸駅はJR神戸線の新快速停車駅なので、芦屋、大阪、名古屋など、ご紹介を中心に遠方から足を運んでくださるお客様も多いんです。
 
八木 名古屋から神戸まで身体をメンテナンスしに来る方がいるとは驚きです。それだけ大勢の方を魅了するKOTSUさんのこだわりについてぜひ、詳しくお聞かせください。
 
吉田 当ジムは「コンディショニング+トレーニング」を重視しています。というのも、以前私はトレーナーとして肉体を追い込むトレーニングを学び伝えてきたもの、多くの場合は疲労、痛み、さらには歪みがあり、いくらトレーニングを積んでも思ったような効果が期待できませんでした。それから自分のやっていることに疑問や違和感を抱くようになったんです。
 
八木 当然、良いコンディションでトレーニングをしたほうがいいですよね。
 
glay-s1top.jpg
吉田 ええ。そこで私はトレーナーとしての多くの時間をコンディショニングの技術を身につけるために費やしました。その結果、あらかじめ身体を整えたうえで身体に適切な負荷をかけることは、その効果を倍増させる指導になるのだと、また目標の近道になることに気付くことができました。大切なのは肉体面だけではありません。精神的に気分が落ち込んでいるときの身体は疲労感も倍増させます。そこで当ジムではお客様、個人に合わせて照明の色や明るさ、音楽もその時々の気分に合わせて効果を最大限に発揮できるように調整しています。
 
八木 吉田代表の心身を整えてから肉体を鍛える方法は、効果的なトレーニングをするにあたって実に的を射た指導ですよ。あとは、料金についても気になります。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事