B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

地産品と福祉施設を結び
健康から東北を活性化

 

在宅医療の環境整備と地産地消にも注力

 
glay-s1top.jpg
駒田 お話を聞いて、食と健康という密接に関わる2つから、地域活性化のために総合的にアプローチしている会社なんだと感じます。
 
佐藤(英) 地域のお困りごとにアプローチし続けていられる存在でありたいですね。仙台という都市部でも、現状のままではカバーしきれていない福祉の領域があります。例えば、在宅医療です。
 
駒田 自宅で患者さんや高齢者の方をケアするものですね。医療費削減のために、国も在宅医療に切り替えようとしていると聞きます。
 
佐藤(英) しかし現実は、点在する患者様の自宅を医師が回りきれないという人手の問題があるんです。だから私たちは現在、在宅医療を受け入れられる集合住宅を立ち上げようと行動しています。全国的にも珍しい取り組みであるものの、将来的に医療崩壊が起きてしまわないように力になれればと思っているんですよ。
 
駒田 私も独立リーグで監督をした際に地方の現実を目の当たりにしました。佐藤社長の危惧された通りだと思いますよ。自宅の畳の上で最期を迎えたい方は多いけど、自宅で医療を受ける環境が整ってないからできないんですよね。
 
glay-s1top.jpg
佐藤(英) そうなんです。医療の環境整備には困難もつきまといます。でも、私としては何とか患者様の理想を実現したいですね。そこで現役時代は逆境や勝負所に強かった駒田さんに、最後まで諦めない心を持つための秘訣をぜひ教えてほしいんです。
 
駒田 私は試合中、「エラーや三振をしても良い」と考えるようにしていました。そうでもないと自分をどんどん追い込んでしまって、プレーが弱腰になるんです。ただ、失敗したとしても挑戦は続けていかないといけません。そのためにモチベーションがあるんですよ。佐藤社長にとって、仕事のモチベーションが何なのか気になりますね。
 
佐藤(英) やはり、どこかに困っている人がいるという現実だと思います。困った人を助けたいと思う気持ちが、私たちの仕事のエネルギーになるんです。
 
駒田 それだけ立派なモチベーションがあれば大丈夫ですよ! もう次のビジョンも浮かんでいるのではないですか?
 
佐藤(英) 実は、食材を卸して加工する工場をオープンする予定です。この工場で、いっそうの地産地消に取り組んでいくつもりです!
 
駒田 在宅医療の基盤づくりも地産地消も地道な取り組みで苦労もあるでしょう。でも、いつか必ず結果が出ると思います。応援しているので、ぜひ頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様の笑顔に出会うことです。それが仕事の楽しみになっています。
(佐藤英明)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社TAKUMI
■ 本社 〒982-0032 宮城県仙台市太白区富沢字鍛冶屋敷9-5 PASSIONE IV
■ 事業内容 新規事業開業支援/経営コンサルティング/ブランド化/資産運用/地域産品販売/食事提供サービス/アグリ/福利厚生サービス/ポータルサイト運営
■ 設立 平成24年7月
■ 従業員数 7名
■ 主な取引先 医療・福祉関連事業者
■ ホームページ https://www.takumini-m.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事