B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

空き家再生に全力を注ぎ
西成の街を変革する!

 
 
glay-s1top.jpg
畑山 空き家が多ければ、そのぶん将来の可能性も広がるという逆転の発想ですね。
 
金森 おっしゃるとおりです。インバウンド向けの施設や福祉・介護関連施設、障害者の方々が安心して働ける施設など、弊社は西成の課題を解決するためにいろいろなアイデアを練っています。それを不動産のオーナー様をはじめ地域の皆さんと共有し、全員で取り組むことが私たちの使命だと考えているんです。もう一つ、弊社では不動産相続のコンサルティングにも精力を注いでいるんですよ。
 
畑山 不動産相続は高齢化が進む街では見逃せない課題ですよね。
 
金森 はい、西成でも「誰に相談すればいいかわからない」と相続でお悩みの方が多いんです。そこで弁護士さんや司法書士さん、税理士さんなど、さまざまな分野の専門家と協力してお客様の問題をすばやく解決できるように努めています。
 
畑山 不動産事業を通じて、街の活性化をサポートする潤滑油となっているんですね。
 
glay-s1top.jpg
金森 そのようにご評価いただけたら嬉しいですね。この仕事は接客業ですから、何よりも人とのご縁を大切にする必要があります。そのために重要なのは、不動産事業という枠に縛られず、柔軟に思考できるスタッフの育成です。そこで私は彼らの提案を絶対に否定せず、失敗してもいいからどんどん前に進める環境を整えることに全力を挙げ、一人ひとりのチャレンジスピリットを引き出しています。
 
畑山 金森社長には不動産業界で培ってきたノウハウがありますよね。その知識や経験、提案力と柔軟な思考力、そしてチャレンジ精神を自社のスタッフにも共有していくと。熱い人柄が伝わってきますよ。
 
金森 ありがとうございます。私はこの地域と住民の皆さんが大好きです。ですからもっとこの街の良さを掘り起こし、西成ブランドを創出して世界に発信していきたいんですよ。そのため、現在はITベンチャーと手を組み、ネットで西成区の魅力を発信したり、斬新な発想力のあるデザイナーさんと組んで空き家をリノベーションしたりするなど、新しい取り組みをし始めております。「まずやってみなはれ」の精神で、この街を総合的に変革していきたいですね!
 
畑山 36歳とフレッシュな金森社長が先駆者として新たなチャレンジをたくさんすれば、西成の街も活性化していくでしょうね。これからも注目していますよ!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
「まずは思いっきり失敗してみよう」と口癖のように言っています。新たな発想でワクワクしながら楽しめるようなことをすれば、失敗しても学びはあるはず。前向きな気持ちでいれば日々成長できて楽しいですよ。
(金森匡邦)
 

:: 企業情報 ::

株式会社港不動産

〒557-0041 大阪府大阪市西成区岸里3-10-13

ホームページ
http://www.minatoweb.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事