B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

有言実行の信頼と社長力
エンジニアとともに成長

 

エンジニアはモノじゃない

 
glay-s1top.jpg
野原 実は、保険業を営んでいた頃コンサルタントに騙されていたようで、会社へのシステム導入の継続で資金繰りが厳しくなりまして。結果、経営は破綻し、お金の怖さを知る経験となりました。その後、違法な取り立てに追い込まれ、夜逃げを決行したんです。倒産時の正規借金をすべて返済してから再度上京し、IT業界の営業マンとして再スタートを切りました。
 
吉井 壮絶な過去を経て、IT業界にたどり着いたのですね。野原社長は爽やかな笑顔でピシっとスーツを着こなしておられていて、苦難の経歴とは無縁の印象で驚かされます。それにしても、専門的なスキルがなかったIT業界での転職は、大変だったのではないですか?
 
野原 そうですね。当時35歳で、高卒かつ無資格の私にとって一発逆転できるのはIT業界の営業職と考え、無我夢中でした。面接時、「初任給はいくらでも構わない。ただ自分の能力を活かすために最大の市場で働かせてほしい」と直談判したことを覚えています(笑)。
 
吉井 コミュニケーション力と実行力! その会社で経験を積み、今の会社を設立した流れでしょうか。
 
野原 はい。社内で営業売上トップになり、全国のオフィスを任されて部長まで昇格し、営業もできるシステムエンジニアとして約5年間従事しました。しかし新型コロナウイルスの影響でリストラが決行されまして・・・。エンジニアや劣悪な労働環境の人を守りたいとの思いが強まり、その信念を経営層に伝えたところ、意見が衝突したんです。私は退職を決意し、今年2020年にLIJを設立しました。
 
glay-s1top.jpg
吉井 まるでテレビドラマみたい! 野原社長の反骨精神を感じます。
 
野原 「エンジニアはモノじゃない」という考えが私の根本にあります。ですから、弊社では正社員雇用のみなんです。
 
吉井 派遣社員を安く雇うという時代の流れの逆を行く、素晴らしい取り組みですね。
 
野原 残念なことに、この業界の中には人を大切にしない業者もあります。求人の際は「正社員雇用」と書かれていても蓋を開けると契約社員だったというケースも多いんです。弊社には、業界歴3年未満の若手から60歳の社員まで9名のスタッフがおり、65歳までの雇用維持も約束しています。外部派遣が難しくなる年齢問題もあるので、自社システムの運用も計画していますよ。
 
吉井 スタッフさんたちが心から安心して働ける労働環境なのですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事