B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

第三印象を重視の婚活で
末永い幸せへの扉を開く

 

幸せのスイッチを探し、押すことが使命

 
glay-s1top.jpg
水野 会員さんごとにグループラインをつくるとは、フットワークが軽いなぁ。
 
清田 私は大手結婚相談所で20年以上働きました。やはり大きな組織より小さな組織のほうが小回りを利かせられますね。「ラインがつながる限り営業時間だと思ってください」なんて、大手ではコンプライアンスに抵触して言えませんよ(笑)。
 
水野 比較的自由な裁量があるから、会員さんとも密なやりとりが行えるわけですね。
 
清田 ええ、近年は新型コロナウイルスの影響で「結婚相談所を開きたい」という方が増えています。その開業支援やコンサルティングができるのも、組織としてのフットワークの軽さがあるからだと思いますね。
 
水野 業界歴20年以上と経験も豊富ですし、清田社長を頼りにする方も多いでしょう。ところで「スタジアム」とユニークな社名が気になっています。野球がお好きなんですか?
 
清田 少年時代から硬式野球に関わってきました。今はシニアリーグの事務局で、進学を控えた中学生選手と高校の野球部をつなぐお世話をしているんですよ。
 
水野 おぉ、ここでも人の架け橋になる活動をされているんだ! そう考えると、清田社長の仕事って人の夢をマッチングするものですよね。だからなのかな。一般的な結婚相談所より、トップスタジアムさんは敷居が低いように感じます。
 
glay-s1top.jpg
清田 ありがとうございます。出会い系アプリをはじめ、各種マッチングサービスとの差別化は、今後もより一層注力したいと思っています。例えばお笑いの要素を入れた新しい形のイベントや、オンラインサロンの構築などですね。現在はビデオ通話サービスを活用したオンラインお見合いも実施しています。お見合い率が150%増と、会員様からも人気なんです。
 
水野 時代の変化を感じますね。でも、リアルでのサービスが盤石だからこそ、会員さんもオンラインお見合いを安心して利用できるんだと思います。また、本気で結婚したいと考えている会員さんが多いのも理由でしょうね。私の周囲にも恋愛ではなく結婚がしたいと考えて、結婚相談所に加入している人がいます。それぐらい志が高い人が集まるサービスは、やっぱりお見合い率も向上しますよ。
 
清田 ありがとうございます。何に幸せを感じるかのポイントは人によって異なります。そのスイッチを探して押してあげることを自分の使命と思い、これからも頑張りたいです。
 
水野 人を対象にしたお仕事をされる清田社長が、「人となりが大事だ」とおっしゃったことに、私は感動しました。大勢の方と会ってきた清田社長が言うのだから、やはり人の内面は重要なんでしょうね。本日は貴重なお話をありがとうございました!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分の好きなことを仕事にすることです。私はおせっかいなので、人に喜んでもらったり、私のアドバイスで活き活きとした姿を見せてくれたりすることが嬉しいです。
(清田大成)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社トップスタジアム
■ 本社 〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-4-5 第1東ビル2F
■ 事業内容 結婚相談・仲介業務/経営・採用コンサルティング事業/イベント・セミナー等の企画・運営/アプリケーションシステム・ポータルサイトの企画・開発・運営
■ 設立 令和元年7月
■ 従業員数 3名
■ 主な取引先 株式会社ダイナミックス/株式会社イノス・ジャポン/株式会社フクリコ/有限会社プロモーションススム
■ ホームページ https://www.top-stadium.co.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事