B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

第三印象を重視の婚活で
末永い幸せへの扉を開く

 

末永い幸せを入手する鍵、「第三印象」とは

 
glay-s1top.jpg
水野 そもそも、「第三印象」とは何でしょうか?
 
清田 いわゆる「人となり」ですね。人の印象には、外見から受ける第一印象と、年齢や職業、年収、身長などデータから抱く第二印象、そして人となりから受ける第三印象があります。
 
水野 なるほど。婚活では一般的に、第二印象が重視される傾向がありますね。
 
清田 ええ。データは嘘をつきませんからね。野球選手を打率など数字で評価するのと同じく、理に適っているといえます。しかし、第二印象が示すのは、あくまでも現時点のデータであり、将来の保証はしてくれません。例えば、「交際中はよく贈り物をしてくれたけど、結婚10年目の今はまったくなくなった」ということも起こりうるんですよ。
 
水野 確かにその通りかも! 結婚生活って、数十年におよぶ長い付き合いですもんね。いつまでも結婚当時のステータスが継続するとは限りませんよ。一方で、性格や考え方、思いやりなど、その人の本質はそうそう変化しません。だから人となり、つまり第三印象を重視すべきなんですね。
 
清田 そもそも、GDP世界第3位の日本が国民総幸福量では世界第62位であることからも、経済的な豊かさが幸せに直結するわけではないといえますしね。
 
水野 でも人となりを見極めるのは結構難しそうですよね。
 
glay-s1top.jpg
清田 ポイントはいくつかあります。代表的なのは、相手の行動を理屈によるものか、感じるままに動いたものなのかで判断する方法です。感じるままの行動、つまり「感動」の有無で見極めるんですよ。
 
水野 そこも共感できるなぁ。芸能界でも成功する方って、理屈ではない魅力を持っているんです。これも清田社長のおっしゃる、「感動」がある人ということなんですね。そういったポイントの指南を、清田社長が直々されるんですか?
 
清田 もちろんですよ。しかも弊社では、私を含めた全スタッフ3名と会員様1名の計4名でグループラインを作成し、お見合いやご成婚に至るまでのやりとりをフォローいたします。
 
水野 まるでマネージャーさんみたい! そこまでサポートが手厚いと、会員さんも婚活を安心して進められますし、何よりモチベーションが高まりますよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事