B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

姿勢矯正から健康に導く
整体師のスクールも運営

 
 
glay-s1top.jpg
狩野 奥井先生もボクシングをなさっていたからこそ、その答えにたどり着いたと。利用者さんも心強いと思いますよ。
 
奥井 ありがとうございます。最近では首の怪我で5年前に引退されたボクサーの方が改善し、復帰されました。こちらに通われてから連勝中のキックボクサーの方のご活躍などもとても嬉しいです。またお子さんの利用も増えています。大人であれば、これまでの経験から自身の肩こりや腰痛にすぐ気付けますよね。でも子どもたちは自分の不調をうまく伝えられないことも多いんです。成長過程で怪我をしやすい体にならないためにも、早い段階でのメンテナンスが必要だと思っています。
 
狩野 スポーツ選手の復帰、ご活躍、素晴らしいですね! 確かに、筋肉の付き方も子どもの頃のトレーニングやメンテナンスが影響すると感じます。ほかにも奥井先生が力を入れている取り組みとして、整体スクールを運営なさっているとお聞きしました。こちらはどのようなスクールなんでしょう。
 
奥井 整体師の資格取得と独立開業を志す方のためのスクールです。メインとなるプロの整体師を目指すコースをはじめ、足ツボの知識や技術を学ぶリフレクソロジストコースやセラピスト向けのコース、スポーツトレーナー養成コースなどがあります。各コースは実技だけでなく、東洋医学や解剖学、心理学を学ぶための学科も実施しているんですよ。
 
狩野 さまざまなコースが用意されているんですね。しかも実技だけでなく、知識もしっかり学べるのはプロを目指す人にとってはありがたいと思いますよ。今後の目標についてもお聞かせください。
 
glay-s1top.jpg
奥井 私は、アフリカに整体を伝え、新しい雇用を創出することを目的として、2012年からタンザニアのザンジバルで整体スクールを開いています。そのタンザニアでの活動を継続してアフリカに整体を根付かせることが目標です。今も年に一回は現地に行って活動しています。本当はいっそ現地に住んでしまったほうが良いのではないかと考えたんです。しかし、やはりこの日本の店舗で利用者様の悩みを聞き、施術することで、自分自身のスキルを磨き続け、アップデートした知識や技術をまた現地に伝えるということを繰り返すことが良いのではないかと考えています。
 
狩野 自分自身が常に高いレベルを追求し、それをまた日本だけでなくアフリカの後進のためにも伝えようとする。その姿勢は本当に感心しますね。これからもぜひ日本の方々、そしてアフリカの方々のために頑張ってください。私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
アフリカ、日本での整体スクールのモットーである「Wagonjwa wakipona nina frahi」を大切にしています。スワヒリ語で、「患者さんが良くなることが嬉しい」という意味です。怪我や不調で暗い気持ちになっている利用者様が、明るく元気になってくれることが仕事の楽しみにつながります。
(奥井浩一)
 

:: 事業所情報 ::

整体サロンGOOD HANDS

〒536-0016 大阪府大阪市城東区蒲生1-8-37

ホームページ
http://www.godhand091.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事