B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

子どもを親身に支える 家庭的な進学塾
松永塾 代表 松永修

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 奈良市の近鉄線新大宮駅から徒歩6分の所にある松永塾さん。まずは塾の特徴を教えてください。
 
松永 当塾は小学生・中学生を対象に1990年にオープンしました。特徴は集団授業をベースに個別指導にも対応していることです。特に、勉強に遅れが出ている生徒には積極的に個別指導への参加を呼びかけています。もちろん月謝の追加はありません。希望があれば卒塾した高校生にも勉強を教えているんですよ。
 
狩野 個々の生徒のために柔軟な対応してくれるとは、ありがたいです。
 
松永 幼児教育も行っていて、「つ研究所」では1つ、2つ・・・9つと9歳までの「つ」のつく子どもの可能性を広げるトレーニングを実施しています。具体的には、地図の読み方や基本的な計算の仕方を楽しみながら学べるんです。また、英語のリスニング強化を目的とした「English Study」では、アメリカ生活の経験を持つ講師によるレッスンをご提供しています。
 
狩野 とても充実した内容の進学塾ですね。塾運営で心がけているのはどんなことですか。
 
松永 各生徒たちをその都度ケアできるように努めていることでしょうか。そのために入塾を希望する保護者の方々とは1時間ほどかけて自ら面談をし、お子様の性格の把握に努めます。入塾後も私が数学の授業を担当するとともに、塾長室のような個室を持たず、自習中も含めて、生徒たちの様子を丁寧に確認するようにしています。表情や話し方に変化を感じたら声をかけるなどコミュニケーションを図っていますよ。さらに、講師たちとも情報共有を図り、各講師たちもできるだけ早いケアを心がけるようにしています。
 
狩野 一人ひとりの顔や様子も塾長が見ていて、変化があればコミュニケーションをしっかりと取っていると。そこまで親身になってくれると、頼りになります。
 
glay-s1top.jpg
松永 おかげさまで、高校生、大学生、社会人になっても遊びに来る元生徒が大勢いるんですよ。また、講師をしてくれているOBもいましてね。当塾は私の考え方を理解して、生徒に親身になって指導してくれる講師がそろっています。
 
狩野 まるで家族のような存在ですね。子どものことを真剣に考えてくれるから、保護者も安心して我が子を任せられそうです。
 
松永 勉強の仕方がわからない子どもに通ってもらいたいですね。なんとなく机に向かっているふりをしている子どもたちに、学ぶ力をしっかり身に付けてもらうことが私たちの目標です!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
私は人が大好きなんですよ。ですから、生徒だけでなく仕事に関わるさまざまな人たちと会えるのが楽しいです。
(松永修)
 

:: 事業所情報 ::

松永塾

〒630-8113 奈良県奈良市法蓮町160-6

ホームページ
http://matsunagajuku.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事