B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

注文住宅を通じて 
“暮らし方”を提案

 
 
glay-s1top.jpg
狩野 うちの場合も、結果的に妻の思い通りの家ができあがり、「今の家に一つも不満がない」と言っていました(笑)。そういえば、 御社のWebサイトを拝見したところ「木と暮らす家」がテーマだそうですね。やはり、自然素材にもこだわっていらっしゃるんでしょうか。
 
中田 はい。できる限り自然素材を多く使用するようにしていますね。無垢の木材の温かみや、天然漆喰の持つ性能、仕上がりの雰囲気などで心癒される住まいづくりを目指しています。天然漆喰はスペインなど、ヨーロッパから取り寄せて使っているんです。良いものを適材適所で取り入れ、お客様に合った住まいを提案していきたいと考えています。
 
狩野 誰でもネットで調べられる社会となったことで、お客さんからの要求もレベルが高くなっていそうですね。
 
glay-s1top.jpg
中田 そうですね。とはいえ、何にも適正価格がありますから、予算内で採用できないものであれば、そこはきちんとお伝えましますよ。また、どんな暮らし方をされたいのかも、しっかりとヒアリングしていきます。趣味趣向、普段読まれる雑誌などもうかがい、“住まい”ではなく“暮らし方”の提案をしているんです。なので、お客様のご自宅にうかがったら、家の中のご様子やお好みのテイストなどもしっかり確認するようにしています。
 
狩野 常に家づくりのことを考えておられて、この仕事が大好きな様子が伝わってきます。これだけ提案力があり、お話をしっかり聞いていただけると非常に信頼できますし、中田社長のような方に家を建ててほしかったなと思いました。
 
中田 ありがとうございます。私はすべてのお客様に、自分の目が行き届くように留めておきたいので、下請けに入るような仕事もやりませんし、今後も「会社をあまり大きなものにはしたくないなぁ」なんて思っているんです。「欲がないね」と言われるんですが、先様から電話をいただいた時には、どこにお住いの、どんなお客様だったか、どんな工事をさせていただいたのかできる限り把握しておきたいんです。自分がお客様の立場だったら嬉しいと思いませんか。私は建築を通して今後もお客様一人ひとりと丁寧に向き合い、心の底からから満足してもらえるような、そんな住宅をお客様と一緒につくりあげていきたいと思っているんです。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
私は仕事も趣味の一つなんですよ、設計も施工も自分で携れて、ディレクター的な立場で居られるのが好きなんです。「ここはちょっと違うな」「こうしたほうが使いやすいかな」なんて思ったら、すぐに対応できますしね。この仕事はとても楽しいですし、やりがいも感じています。もしかすると天職なのかも知れませんね!
(中田剛)
 

:: 企業情報 ::

株式会社ナカタ

〒630-8113 奈良県奈良市法蓮町1700-5

ホームページ
https://nakata-group.co.jp/
https://prc-nakata.com/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事