B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

豆の力で心身を健やかに
栄養学&豆料理レッスン

 
 
glay-s1top.jpg
タージン 2003年にスタートなさった、レッスンについて詳しく教えていただけますか?
 
中山 当スクールのレッスンプログラムは、私が社会に出てから本格的に学んだ分子栄養学が基礎になっています。栄養学と豆中心の料理を学ぶことにより、1人の体に数十兆個あると言われる細胞が幸せを感じられるような食事を目指しているんです。人数や生徒さんの間柄に応じて、プライベート、カップル、ファミリー、グループとプログラムを分けており、ただ同じ内容を皆さんにお伝えしているわけではありません。どんな食事が最適かは一人ひとり異なるので、1対1のヒアリングを基に提案させていただいています。
 
タージン その人に合わせて、アレンジしてもらえるんですね。中山代表の場合は、病気の克服が目的でした。レッスンを続けることで、ほかにどのような変化が期待できるんでしょう?
 
中山 大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きを持つと言われており、例えば生理痛などの軽減につながる可能性もありますし、髪や肌のうるおいを保つ働きも期待できますね。エストロゲンは妊娠・出産とも深い関わりがあるので、大豆を日常的に食すことは、妊活中の女性にとっても重要な意味を持つんですよ。
 
タージン 女性にとって、いいこと尽くめですね!
 
glay-s1top.jpg
中山 イソフラボンだけでなく、良質なたんぱく質や食物繊維、ビタミン、ミネラルなどの栄養分をバランスよく摂取できるので、老若男女どなたにもお勧めしたいですね。また、大豆に豊富なセロトニンという神経伝達物質の一種は、最近では「幸せホルモン」として注目されています。自律神経の働きを整え、気持ちを穏やかに保ってくれるんです。
 
タージン 体も心も、大豆中心の食生活から得られるものはすごく大きいんだなあ。私は以前から豆好きなので、もっと食べようと思います。
 
中山 ぜひ! 日本人はもともと、豆をたくさん食べてきた歴史があります。食生活の変化が指摘されて久しい中、レッスンを通して、昔ながらの日本の食事の良い部分を見直してもらえたら嬉しいです。豆料理を楽しむと共に、生命力の根源である“気”を高めるメニューを取り入れた各分野のプロの方々とのコラボレーション企画もあるので、奮ってご参加いただきたいと思います。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
真面目に学ぶのも大事だけれど、生徒さんには、料理をしたり食べたりする中で感覚的に細胞が「喜んでる!」という感動の言葉を共有できる美音豆スクールでありたいですね。
(中山恵里子)
 

:: 事業所情報 ::

美音豆BEANS

〒652-0062 兵庫県神戸市兵庫区大同町5-1-8

ホームページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/beans

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事