B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

「遊び」を本気で楽しむ
スポーツ自転車販売店

 

100%性能を発揮するため組み立て直して納品

 
glay-s1top.jpg
八木 ワンブランドにこだわるという点のほかにも、Clover Bicycleさんならではの特色があるとすれば何でしょう?
 
柴谷 自転車はお店に入荷する際、7割程度組み立てられた未完成な状態で入ってくるんです。それを完璧に仕上げるのがサイクルショップの役目でして。流れ作業の工場で組まれた状態では、100%のパフォーマンスが出ていないので、ベストセッティングにする完璧な作業が必要になります。そこで当店では、主要部分を一度分解し、一から組み立て直しているんです。
 
八木 えーっ、分解するんですか!? 大変そうだ。
 
柴谷 時間をかけてでも、性能がしっかりと発揮できるベストバイクを納品したいので、絶対に妥協はしません。自転車はシンプルだからこそ、ごまかしが利かない乗り物なんです。人によって相性もあるので、近くの公園で乗り心地を試していただける、テストライドも行っています。お客様も、十分納得してから購入することで愛着が湧きますからね。
 
八木 実際に試乗できるなら安心だ。それにしても、ものすごいこだわりですね。自転車とそれに乗るお客様への熱い思いが伝わってきます。
 
glay-s1top.jpg
柴谷 メンテナンスやサポートにも力を入れていますよ。一般的な自転車店は売ったら終わりということも多いと思います。しかし、当店はご購入後からが本番なんです。自転車に乗って「楽しい」「おもしろい」と感じていただけた瞬間から付加価値が生まれると思っています。そういう意味で、Clover Bicycleは自転車店というより「遊び屋」ですね(笑)。
 
八木 「遊び屋」とはいい表現ですね。楽しそうだし、夢があって素敵です。
 
柴谷 ありがとうございます。当店ではメンバー様専用の永年無料サポートをご用意しています。誰でも年齢を重ねたり、走行距離が増えたりしていくうちに筋力、走行姿勢が変化してくるので、その都度、メンテナンスやコンディションをサポートしていく。これこそが本当のホスピタリティだと思っています。
 
八木 つまり、常にベストな状態で自転車に乗っていられると。まるでかかりつけのお医者さんみたいですね!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事