B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

豊富な経験と縁を糧に
期待に応え続ける社労士

 

居酒屋でも気さくに話しかけられる存在

 
矢部 紹介でのご縁が多いということは、長い付き合いのお客さんもいるのでしょうね。
 
glay-s1top.jpg
岡本 ええ、会社立ち上げからずっとお付き合いしていただいているお客様もいます。
 
矢部 なぜそこまでの信頼関係が築けるのか、ご自分ではどう思っていらっしゃいますか。
 
岡本 人柄の影響は大きいのではないでしょうか。自分で言うのは恥ずかしいですけどね(笑)。ただ、お客様に話を聞いても、「士業の先生はネクタイにスーツ姿で、話をしていると叱られているような気持ちになってくる」とおっしゃる方もいますからね。また、「同年代の女性なら、気楽に話せそうだから」と、ホームページから私を選んでくださる方も珍しくありません。
 
矢部 確かに私でも、気楽に話せそうな方を選びますね。だって相談の内容上、人に話しにくいことを打ち明ける必要も出てくるでしょうし。
 
岡本 そうなんです。ですから私自身も話しやすさや質問のしやすさ、それに連絡の取りやすさなどを感じてもらえる対応をするように、常に意識しています。
 
矢部 わかるなぁ。失礼ながら、こうやって会話をしていても士業の方と話している気がまったくないんです(笑)。きっと、相談中も難しい法律用語なんて使わないんでしょうね。
 
岡本 もちろんですよ。ガチガチな雰囲気はつくらないように心がけています。
 
矢部 周囲に岡本代表を紹介したくなる人の気持ちが、とても理解できますね。すごく身近な存在に感じますもの。
 
岡本 そう言っていただけると嬉しいです。実際、お客様には地元の方が多いので、近所を歩いていると気さくに声をかけていただくことも多いんです。居酒屋で話しかけられることもあるんですよ(笑)。
 
glay-s1top.jpg
矢部 それだけ地域の人から身近な存在として、頼りにされているんだと思います。お仕事のうえで大切にされていることも、ぜひうかがいたいです。
 
岡本 会社の規模や業種によって、問題に対する考え方は異なるので、自分の意見を押し付けるのではなく、一緒に解決策を考える姿勢を大事にしています。
 
矢部 型にはめ込むのではなく、話し合い、理解し合いながら、両者が納得できるように解決する。私もそれがベストの方法だと思います!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事