B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

保険選びの頼れる相談室 10年先考えプラン提案
関西スマイル相談室 代表 平田千賀子

 
プロフィール 兵庫県出身。高校卒業後、兵庫銀行(現・みなと銀行)に入行し、窓口業務などに就く。1996年に銀行を退職すると、生命保険会社に移籍してセールスで活躍。その間にファイナンシャルプランナーの資格も取得した。2014年、約18年在籍した保険会社を離れ、大阪市北区で関西スマイル相談室を開業し、保険の見直しや相談に応じている。【ホームページ
 
 
 
大阪・梅田界隈にオフィスを置く関西スマイル相談室は、生命保険・損害保険・少額短期保険の保険診断や見直しサービスを行っている。元銀行員で保険外交員としての経験も豊富な平田千賀子代表のモットーは、詳細なヒアリングに基づく、10年先を見据えた保険プランの提案。依頼者の人生設計にぴったりな保険選びのために奮闘する平田代表に、これまでの歩みや相談室の特色などについて語ってもらった。
 
 
 

元銀行員から偶然の出会いで生命保険会社へ

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 濱中治(野球解説者)
濱中 関西スマイル相談室の平田代表は、生命保険など各種保険の見直しや相談に応じていらっしゃるとお聞きしています。ここは大阪駅が目の前で、アクセスのいいオフィスですね。
 
平田 はい、個人事業の身軽さを生かし、複合施設内のオープンオフィスをお借りしています。お電話をいただければご希望の場所までうかがいますし、オフィスでのご相談も可能ですよ。
 
濱中 ではさっそく、平田代表の歩みからうかがいましょう。これまで、どのようなお仕事を経験なさったのですか?
 
平田 学業修了後は地元の銀行に就職し、約9年間勤めました。テラーと呼ばれる窓口業務などを経験する中で、事務仕事は自分に向いてないなと感じまして。職場の密な人間関係に神経を使うよりも、外に出て営業したいと思っていたんです。
 
濱中 個人の裁量で働きたいタイプだったんですね。その後、保険業界に入ったのもそれが動機だったのでしょうか。
 
平田 いえ、1996年の夏に銀行を辞めた当初は、保険の仕事をする考えはありませんでした。きっかけは、仕事探しの最中に出会った保険会社の方から、「勉強のつもりで来ませんか?」と誘っていただいたことです。深く考えずに入社した保険会社だったものの、思いがけず2014年まで約18年間勤務しました。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事