B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

求職者と企業の仲人役
みんなの人生を幸せに

 

若者は自分の息子であり娘である

 
glay-s1top.jpg
内山 一井代表はなぜ、そこまでキャリアコンサルティングに情熱を注げるのでしょう?
 
一井 一生懸命に働く若者が自分の息子、娘のように感じるんです(笑)。彼ら彼女らには、とにかく幸せな仕事人生を送ってほしい。だからこそ、その子たちのために、時には厳しい指摘をすることもありますよ。
 
内山 なんだか父親みたいです(笑)。私の父親も厳しいことを言うタイプでした。でも、そうやってはっきりと意見してもらえるほうが、後々ありがたく感じるんですよ。自分の将来を自分自身で切り拓けたのも、父親のおかげかなと思っています。
 
一井 「将来を切り拓くのはその人自身だ」という考え方は、日本でも定着しつつあるんですよ。厚生労働省もキャリア形成支援の一環として、「セルフ・キャリアドック制度」の導入を推奨しています。これは年齢や就業年数、役職に就くタイミングなどキャリアを形成する節目に、従業員が定期的にキャリアコンサルティングを受ける機会を、企業が設ける仕組みのことです。この制度を利用する企業様とその従業員のご支援もしています。ただ私の印象では、自分で将来を切り拓ける人は、日本の若者にはまだまだ少ないですね。また、シニア世代も課題があります。今の会社に再雇用してもらうのか、起業や他の会社に就職するのか、選択しなければなりません。そのために、労働市場から必要とされるように自分を変える必要があります。具体的には、環境変化にも柔軟に対応できる基礎能力を身につけなければなりません。
 
内山 だからこそ、キャリア形成に対する的確なアドバイスや考え方を示してくれるアドバイザーが大切になるんですね。一井代表のお仕事は、日本を成長させるためにも重要なんだとよく理解できました。では最後に、今後の夢を教えてください。
 
glay-s1top.jpg
一井 私がサポートしたすべての方に、楽しい人生を送ってもらうことが夢です。人と出会うこと、新しい関係を持つことの素晴らしさを味わえるような、豊かな心を持っていただきたいと思います。
 
内山 人と出会うことの素晴らしさは、私も常々感じています。過去に一度だけお会いしたファンの方と偶然再会したときなどは、なぜかわからないけど嬉しくなるんですよ(笑)。
 
一井 きっとそのファンの方も、内山さんと同じぐらい喜んでいらっしゃると思いますよ! 就職や再就職、転職を始める方は、マイナスの気持ちからスタートしている方が多くいます。そのような方を「この道を選んでよかった」と、プラスの気持ちに変えること。そんな、誰もがハッピーな人生を送れるように、企業と人材の架け橋になることを目指して、これかも頑張っていきます。
 
内山 先ほど、若者を自分の息子、娘のように思うとおっしゃっていましたよね。それは、まさしくお見合いの仲人役を務めるようなスタンスに感じました。その親心からくる熱い使命感で、ぜひ多くの方の人生を良い方向へと導いていってください。応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
求職者の皆さんが就職後に笑顔で楽しい人生が送れていて、企業は採用したことで売り上げが伸びる。三方良しになれたときが、この仕事の楽しみです。
(一井剛)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 合同会社未来共創
■ 所在地 〒175-0094 東京都板橋区成増3-24-10 オークラハイム成増411
■ 事業内容 キャリアコンサルティング事業/人材紹介業
■ 設立 令和元年11月
■ ホームページ https://selfcareerdock-miraicc.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事