B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客目線を徹底した
安心・安全な引越業者

 

営業活動を支える現場対応力の高さ

 
矢部 現場と営業、それぞれに頼もしいリーダーがいるというのは、御社の大きな強みではないですか?
 
glay-s1top.jpg
共同経営者の山名俊次氏
山名 そうかもしれません。島尻は、私から見ても彼ほど安心して現場を任せられる者はいないぐらいですよ。しかも、その彼が直々にスタッフを育てていますからね。現場での対応力が高いから、私もお客様からのご要望に、自信を持って「できます」と答えられるんです。
 
矢部 営業担当者目線で、島尻社長の現場での対応能力の高さを実感されているんですね。
 
山名 ええ。しかも島尻は、例えば真夏の現場がどれほど辛いかといった、作業スタッフの気持ちを経験として知っています。みんなが作業を通じて何を考え、どうしたいかを経営者が理解し、対応できること。それが、よりよいチームワークを生み、さらに現場での対応力が高まるんですよ。
 
島尻 「会社が成長しても、経営者がスタッフ一人ひとりの名前を知らないようじゃ駄目だよね」と、いつも山名とは話しているんですよ。
 
矢部 そのような姿勢でいるから、スタッフの方々もお二人についていくんでしょうね! それにしても島尻社長って本当に現場がお好きなんですね。
 
島尻 楽しいですからね(笑)。お客様やスタッフなど、さまざまな方々と関わることができますし、そのつながりを大切にしたいんですよ。だからこそ、どの仕事も絶対に雑にしたくありませんし、スタッフには働きやすい環境を提供してあげたいと考えています。
 
glay-s1top.jpg
矢部 ただ現場に集中しているのではなく、経営者としていろいろなところに気を配っているんですね。リーダーが陣頭に立ちながら、なおかつ広い目で周囲に配慮ができていると、スタッフも自分の仕事に安心して打ち込めると思います。人材教育の面では、どのようなことを大事にしていますか?
 
島尻 「周りの人の目を考えよう」と、よく伝えています。周りとは、お客様だけでなく、現場付近を通りがかった人も含まれます。例えば運搬用トラックも、ご近所の方の迷惑にならない場所に停車するように指導していますよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事