B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

高い技術と真心接客で 顧客を魅了する美容室
hair salon CHA-CHA 代表 中村圭吾

 
プロフィール 滋賀県出身。理容師の世界大会で優勝の経験をもつ4代目代表の父が病で倒れたのをきっかけに、跡を継ぐことを決意。美容学校卒業後は、海外に留学するなど5年間の修業期間で技術を習得し、5代目代表となる。2015年に、先代からの店舗をhair salon CHA-CHAとしてリニューアルオープン。自身の技術向上に努めるとともに、活動の幅を広げながらも地域に根差した経営を行っている。【ホームページ
 
 
 
地域住民から愛される美容室、hair salon CHA-CHA(ヘアサロン チャチャ)の中村圭吾代表。先代である父の病をきっかけに美容師の道へ進んだという。カット技術やトレンドを意識したヘアデザイン、豊富なメニュー、健康に配慮した薬剤選びなど、幾多のこだわりを持つ中村代表。さらには、バリアフリー化や完全個室、最高の空間づくりにも力を注ぎ、顧客ファーストの精神を貫いている。そんな中村代表に、仕事に懸ける思いを聞いた。
 
 
 

5代目として、父の思いを継承する

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 滋賀県甲賀市にあるhair salon CHA-CHAさん。新しくてとてもきれいなお店ですね。
 
中村 ありがとうございます。以前、父が営んでいた床屋を改装してリニューアルオープンしたんですよ。実は父が4代目で、私が5代目を継いでいます。もともとは、滋賀県蒲生郡で営んでいたそうで、この場所では父の代から営業しているんです。
 
畑山 5代目ですか! 先祖代々の店を息子が継いでくれて、お父様もお喜びでしょう。
 
中村 ただ残念ながら、父と一緒に店に立ったことはないんです。父は世界大会で優勝するほどの腕を持つ理容師でした。しかし、私が中学3年生の時、病に倒れてしまいまして。そこで、後を継ごうと美容師の道を志したんです。実現する前に父は他界してしまったものの、大阪の大手美容室で修業したり、上海やロンドンに留学したりしました。
 
畑山 お父様の後を継ごうと決意して、海外でも技術を磨かれたわけですか。店名にも思いが込められているのでは?
 
中村 はい。父はフランスへの思い入れが強かったので、フランス語に由来しています。魅了するという意味の「Charme」と、館を意味する「Chateau」の頭文字をとって「CHA—CHA」と名付けました。
 
畑山 なるほど。“魅了する館”とは素敵な屋号ですね。営業時間もぜひ教えてください。
 
中村 平日は9時30分から19時まで、土日祝は8時30分から18時まで営業しています。地域柄オープン時間が早いのが特徴ですね。現在は3人のスタッフがフル稼働で頑張っています。