B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

感情コントロール研修で
人も企業も日本も元気に

 

多くの人に感情コントロールを知ってほしい

 
glay-s1top.jpg
山本 倉持代表はイキイキとお話しなさるので、やりがいを感じて仕事をしてらっしゃるんだなと思いました。
 
倉持 はい。お客様が変化していくのを目の当たりにできますからね。希望が持てずに悩んでいた従業員の方が感情をコントロールできるようになると、モチベーションがアップして企業全体の雰囲気がイキイキしてくるんですよ。また、勉強が大嫌いで成績が悪かった生徒が、やる気が出て成績がどんどん伸びることもあります。そのように、感情をコントロールできると前向きな変化がたくさんあるんです。受講者さんからそういう声を聞けると、本当にこの仕事をして良かったと思います。
 
山本 感情をコントロールできるとプラスの変化が起きてくるんですね。
 
倉持 ええ。人間関係が良好になるだけでなく、モチベーションアップやストレスケアにもつながります。企業がイノベーションを生み出す力にもなってきます。ですから私がご依頼を受ける際には、必ずそこの教育機関や企業を訪問してその会社の持つ問題点を洗い出したうえで、オーダーメイドの研修を行うように心がけています。
 
山本 マニュアルどおりではない、その企業だけの研修をしてくれると。
 
glay-s1top.jpg
倉持 はい。仕事では、自分の感情をコントロールしなければならないことが必ずあります。でも、企業で言えば、従業員一人ひとりが「感情のコントロール」ができるようになると、それまでの暗い雰囲気が変わり、人の批判ばかりが湧いていたのに、みんなで協力し合うようになり、全員が楽しくイキイキと働けるようにもなります。
 
山本 そのようになってきたら、いいですね。
 
倉持 感情は、仕事や勉強はもちろん、恋愛や子育てなどにも密接に関わってくるものなで、感情をコントロールする重要性をより多くの方々に広めていきたいです。
 
山本 感情のコントロールは学校では教えてもらえません。お話をうかがって、今後は小学校の授業にとりいれたほうがいいと思いました。今の子どもたちを見ていると、これからの日本のスポーツ界は世界に遅れを取ってしまうのではないかと心配しています。だからこそ「感情コントロール」は必要な教育だと感じました。きっと引きこもりやパワハラが減って日本がもっと元気になると思います。ご活躍、期待していますよ!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
一人ひとりが持っている力を発揮できるようにすることで、企業もその力を十分に活かせるようになっていただく。そうやってイノベーションを生んでいく元気な日本にしたいです。そんな社会貢献をしていくのが私の夢でもあり楽しみです。
(倉持英子)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 エモーション・クララ
■ 所在地 〒304-0076 茨城県下妻市前河原602-33
■ 事業内容 感情コントロール/研修・セミナー/コンサルティング
■ 設立 令和元年10月
■ ホームページ https://emotinal-healthy.com/blog
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事