B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

髪と心をリラックス 夙川の憩いのヘアサロン
De-Glad/ディーグラッド 代表 婦木雅史

 
プロフィール 兵庫県西宮市出身。高校卒業後、美容師の専門学校に進学する。将来、独立することを見据えて経営ノウハウも身につけられるヘアサロンに就職。多店舗展開を続けるサロンの中で、美容師としての技術を磨きつつ経営術も学ぶ。2019年に部下だった濱田悠氏をCare listに迎え、兵庫県西宮市夙川にDe-Glad/ディーグラッドをオープンした。【ホームページ
 
 
 
住みたい街の人気調査で、毎回上位にランクインする兵庫県西宮市の夙川。おしゃれなエリアとしても知られるこの街で、2019年に誕生したヘアサロンがDe-Glad/ディーグラッドだ。自宅での手入れのしやすさを考慮したカットや、健康面に配慮した最先端の薬剤など、こだわりの美を提供している。情報誌にも取り上げられるなど、注目を集めているDe-Glad/ディーグラッドの婦木雅史代表に話を聞いた。
 
 
 

喜びを与えることに喜びを感じるヘアサロン

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン ヘアサロンDe-Glad/ディーグラッドの婦木代表と、毛髪や頭皮のスペシャリストであるCare list(ケアリスト)の濱田悠さんにお話をうかがいます。婦木代表はどうして美容師になろうと思ったんですか?
 
婦木 人を喜ばせる仕事をしたいと考えていた高校時代、電車の窓から偶然美容室を見かけて興味を持ったんです。独立願望もあったので、専門学校を卒業後は、あえて小規模のヘアサロンに就職しましてね。美容師の技術を磨きながら、事業拡大していく様子を間近で勉強しました。
 
タージン そこまで考えて就職先を選ばれたとは驚きです。濱田さんのご経歴も教えてください。
 
濱田 地元は高知県の宿毛市です。大阪で美容師の専門学校に通いました。婦木とは前に勤めていた店の上司、部下の関係です。私はヘルニアでいったん別の仕事をしていたのですが、独立のタイミングで婦木に声をかけられて復帰しました。今は腰の調子もばっちりですよ!
 
タージン 信頼で結ばれた2人で店を立ち上げたんですね。店名にはどんな意味があるのでしょう?
 
婦木 Deは「喜びを与える」という意味のdelight、Gladの意味は「喜び」。つまり、喜びを与えることに喜びを感じる、との思いを込めました。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事