B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

夢や希望×情熱=無限大 未完の方程式を創造する
TWINS CLOVER 代表 小笹山祐二

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 吉井怜(女優)
吉井 栃木県小山市を拠点に、軽貨物運送を手がけるTWINS CLOVER(ツインズクローバー)さんにお邪魔しています。さっそく、小笹山祐二(こささやま ゆうじ)代表の運送業界歴や独立のきっかけをお聞かせください。
 
小笹山 はい。私は2005年頃に、まったくの未経験から運送業界に飛び込みました。当時は、朝から夜遅くまで働いても食べていくのがやっとの状態でしたね。でも、自分で選んだ道なのでほとんど休みなく仕事を続ける毎日でも、大丈夫でした。独立のきっかけは、ロックバンドのTUBEなんですよ。私は彼らの曲が大好きでファンクラブにも入っていた時期がありましてね。あるとき配送中に偶然TUBEの前田亘輝さんのラジオを聴いて、昔の情熱が燃え上がり、番組にメールを送るようになったんです。すると、2年後にその内容が採用されて、前田さんに読んでもらえたんですよ。
 
吉井 大好きなアーティストに投稿を読んでもらえたのは嬉しかったでしょうね!
 
小笹山 ええ。この出来事をきっかけに、私は「なんにでもチャレンジしてみよう」という勇気を持つことができました。それで、個人事業主として開業したんです。もともと人を雇う立場になりたいと思っていたので、自分には無理だとあきらめるのではなく、経営にも挑戦することにしました。それで弊社を昨年2019年の5月に創業しました。現在はスタッフと共に地域密着で軽貨物運送を展開しています。
 
吉井 投稿をきっかけに経営にも挑戦できたなんて、ドラマティックですね! 珍しい社名の由来も教えていただけますか。
 
glay-s1top.jpg

小笹山 TWINS CLOVERという屋号には、私のさまざまなこだわりが隠れているんですよ。まずTWINSについては、私自身が双子であり、名前に「二」という字も入っているので選びました。文武両道など二つのことに挑戦するとか、仕事もプライベートも同時に充実させるという意味も込めているんですよ。そしてCLOVERは、もちろん四つ葉のクローバーからとりました。自分が立ち上げた会社で、これからも幸福な出会いを続けたいという願いがあります。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事