B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

重力から頭と体を解放!
トランポリン専門施設

 

重力にとらわれない世界で、脳まで解放

 
glay-s1top.jpg
宮地 トランポリンを下りてからも、ふわふわした感覚が残りますね(笑)。なんだか船を下りたあとのような感じがします。
 
熊谷 その浮遊感まで味わうのがトランポリンの楽しみ方なんですよ(笑)。それに、空中でのバランス感覚を養うためにも、とても大事なんです。
 
宮地 なるほど。トランポリンは私が思っていた以上に奥深いんですね。一方で、靴下を履き替えるだけで体験できる手軽さも魅力だと思います。
 
熊谷 飛び込み体験も大歓迎です。Trampo-Pitの近くには、家族連れで賑わうアウトレットモールや水族館があるため、休日は体験に来られる家族連れの方も多いですよ。
 
宮地 大人でもかなり楽しめるので、家族はもちろんカップルで訪れるのもありですよね。
 
glay-s1top.jpg
熊谷 自力でのジャンプでは、どれだけ頑張っても空中に1秒いられるのが限界です。それがトランポリンならゆうゆう2秒はいられます。重力にとらわれない世界は、“脳”まで解放してくれます。気分転換したり、新しい刺激が欲しい人にはぜひ試してほしいですね。
 
宮地 “脳まで開放する”という感覚は、とてもよくわかります。私もさっき跳んだとき、悩みも吹き飛ぶくらい楽しくて、つい童心にかえってしまいましたから(笑)。ぜひ今後の展望も教えてください!
 
熊谷 初心者からプロのアスリートまで、誰でも自由にトランポリンを楽しめる環境をつくりあげていきたいですね。そして、トランポリンを含めた体操全体を盛り上げていきたいと思います。さまざまな種類のトランポリンで、また違った空中での感覚を、多くの方に体験してほしいですね。
 
宮地 このTrampo-Pitさんを中心に、トランポリンが根付いていきそうな予感がしますね。将来、全国でトランポリンがメジャーになることを私も期待しています。これからも頑張ってくださいね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分はもちろん、周囲の人々も一緒に笑顔にすることですね。お互いに笑顔を見せ合うことが楽しみにつながると思います。
(熊谷正儀)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社仙台ジュニア体育研究所/Trampo-Pit
■ 本社 〒982-0251 宮城県仙台市太白区茂庭字人来田西30-1
■ 事業内容 体操教室・新体操教室・トランポリン施設の運営および保育園運営
■ 設立 昭和63年5月
■ 従業員数 50名
■ ホームページ http://sendai-junior.com
https://jfitsendai.wixsite.com/trampopit (Trampo-Pit)
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事