B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

4代の歴史と伝統を礎に
布団のことは何でも対応

 

30年以上前の布団を打ち直し使い続ける

 
glay-s1top.jpg
狩野 オーダーメイドの布団づくりもしているんですよね? 僕は現役時代、遠征先のホテルのベッドで布団の長さが足りず、気になって眠れない日が多かったんですよ。自分の体に合った布団があればいいなぁと思っていました。
 
笹田 それは大変でしたね。弊社なら、オーダーメイドで2m30cmぐらいの長さまで対応できますよ。布団に入れる綿を多めに、少なめにといった、細かいご注文にもお応えいたします。
 
狩野 自分に合った布団があれば、熟睡できそうだなぁ。アスリートに限らず、睡眠の質を上げたい方は、オーダーメイドの布団はオススメですね! 完成には、どれくらいの期間が必要なのでしょう。
 
笹田 ご注文をいただいてから、おおむね2~3週間ほどでしょうか。
 
狩野 思ったよりも早いんだなぁ! 普通のお店では無理そうな注文も聞いてくれて、数週間で自分にぴったりの布団が手に入るのはありがたいことですよ。他にも、手元にある布団をつくり直してもらうこともできるんですよね?
 
笹田 はい。掛け布団の中の綿が重いので、少し抜いて軽くしてほしいというご注文をいただくことが多いですね。
 
狩野 布団の好みは人それぞれ。寝具が合わず眠ることができないと、日々のストレスが溜まりパフォーマンスが下がってしまいます。僕ももう少し布団にこだわっていれば、もっと長く現役を続けられたかもしれませんね(笑)。布団に関するさまざまなニーズにお応えできる、御社の歴史についても教えていただけますか。
 
glay-s1top.jpg
笹田 弊社は私の祖父が大正時代に創業しました。当時はリヤカーに布団を積んで売り歩いていたそうです。また、自社で栽培した綿を使っていたとも聞いていますね。戦後、高度成長期に入ると布団が一般家庭に普及し、業績を伸ばした弊社も社屋を構えるまでになりました。そして、父、叔父と続いてきた経営を、4代目の私が引き継いだのは1999年のことでした。
 
狩野 ずいぶん長い歴史を持つ会社なんですね。きっと、お客さんとのさまざまなエピソードが残されているのでは?
 
笹田 そうですね。オーダーメイドで布団をおつくりになったお客様は、打ち直しでも必ずご連絡をくださいます。中には30年以上前、父の代のときに納めた布団を使い続ける方もいらっしゃるんですよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事