B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

希望の場所へ出張し撮影 高齢者や家族を笑顔に!
出張写真撮影 八重桜/ファイナリープ株式会社 代表取締役 畑原沙織

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 ファイナリープ株式会社さんが営む出張写真撮影 八重桜さんは、さまざまな場所に出張しての写真撮影が可能だそうですね?
 
畑原 はい。女性カメラマンとヘアメイクがペアでおうかがいし、撮影します。宝塚を拠点に兵庫・大阪・京都・奈良など関西圏内広範囲の出張に対応しています。ご自宅の好きな場所や思い出の場所で撮影できるので、背景にお客様それぞれのストーリーが感じられる写真が撮れるんです。
 
畑山 社名の八重桜の花弁のように、重ねた歴史を感じさせる写真を残せますね。出張ということで、高齢者の方々や小さなお子さんのいるご家庭でも喜ばれるでしょう。
 
畑原 そうですね。特に、さまざまな事情でスタジオへの外出は難しいけれど写真を残したいという方に喜ばれていますね。例えば、ご自宅や施設などのベッドの上でも撮影可能ですよ。お気に入りの洋服を2〜3着ご用意していただきましたら、メイクアップ、ヘアーセットをすべてその場で行います。
 
畑山 それなら、終活に前向きな方の遺影の写真もニーズがありそうです。
 
glay-s1top.jpg
畑原 はい。元気なうちに写真を残しておきたいという方は少なくありません。遺影は古い写真を無理やり引き伸ばして使われることも多く、後悔されているご家族様のお話もよく耳にします。次世代のご家族が見ていくものとして、キレイな姿を撮影し、後世に長く残る写真にしていただければという思いで撮影しています。
 
畑山 お客さんに寄り添ったお仕事で、やりがいがありそうだなぁ。ちなみに、撮影時にはプロのヘアメイク担当の方が、パーソナルカラーという、肌の色に似合う色を見てくださるとか?
 
畑原 はい。それによってお顔が映える洋服やメイクなどを見極め、最大限に魅力を引き出します。会話の中で、メイクのお好みなど、細かな希望をおうかがいしつつ、表情が引き立つメイクや洋服を提案するので、好評です。仕上がった写真を見て「私じゃないみたい!」「親戚の人に褒められた」という喜びの声もよくいただきますよ。
 
畑山 自分の持っている良さを引き出してもらって、なおかつ好きな場所で写真を撮ってもらう機会はなかなかありません。新しい自分の魅力を再発見できる機会にもなりますね。母の日や敬老の日のプレゼントにも喜ばれるでしょうし、キレイに撮ってもらうことで自信が出て励みにもなると思います。これからも、撮影を通じ、お客さんやそのご家族を笑顔にし、素敵な思い出を残してください。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分の中の「好き」という感覚を大切にしながら、やりたいことにチャレンジしています。一歩踏み出した後は、続けていくために「何ができるか」を考え、形にしていくことが楽しいです。プライベートでも「好き」という感覚を大切にすることで、心のバランスがとれ、自然と仕事も楽しめています。
(畑原沙織)
 

:: 事業所情報 ::

出張写真撮影 八重桜/ファイナリープ株式会社

〒563-0011 大阪府池田市伏尾町76-16-528

ホームページ
https://yaesakura-photo.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事