B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

安く回収するだけでなく また頼みたくなる業者に
不用品回収センターポパイ 代表 北谷天

 
プロフィール (きたたに たか)大阪府出身。大学卒業後、不動産会社に就職。その後、ウェディングプランナー、家電デザイン会社を経てリサイクル会社へ転職する。13年間勤務する中で買い取りの知識を深め、海外との貿易ルートを確立。2019年に不用品回収センターポパイを設立した。不用品回収や遺品整理など、顧客一人ひとりのニーズに合わせた丁寧な対応でリピーターを着実に増やしている。【ホームページ
 
 
 
不用品の回収、買い取り、遺品整理などを行う、大阪府の不用品回収センターポパイ。代表を務める北谷天氏は、リサイクル業界での経験も実績も申し分ないベテランだ。一度頼むと次も依頼したくなる魅力と信頼感を兼ね備え、実に売り上げの3割はリピーターによるものだという。時には本来の業務外の依頼にも対応すると語る北谷代表に、顧客ファーストの精神を貫く熱い思いをうかがった。
 
 
 

また依頼したくなる業者になりたくて独立

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 大阪府で不用品回収や遺品整理、リユース事業などを手がける不用品回収センターポパイさん。ポパイってあの有名なアメリカの漫画のポパイですよね?
 
北谷 はい(笑)。力持ちのイメージがぴったりですし、何といっても覚えやすいので名付けました。
 
畑山 確かに一発で覚えられますよ! 北谷代表の現在までに至る歩みを教えてください。
 
北谷 大学卒業後に不動産業界に入りました。その後、ウェディングプランナー、家電デザイン会社を経て、2006年頃にブランド家具のリサイクルの会社に転職したんです。そこでは13年間勤務して経験を積み、今年2019年に独立しました。
 
畑山 さまざまな職業をご経験してこられたんですね。北谷代表がリサイクル業界に入られた当時は、まだ不用品回収や遺品整理をしている会社は少なかったのでは?
 
北谷 ええ。遺品整理という言葉もあまりメジャーではありませんでした。一般的に認知され始めたのは最近だと思いますね。
 
畑山 それでは、お客さんへの営業はどのように行っていらっしゃるんでしょうか?
 
北谷 ホームページを見たお客様からご依頼をいただいてご自宅にうかがっているんです。あとはリピーター様や、お客様からの紹介が多いですね。さまざまな依頼内容に対応し、困った時の身近な存在になりたいです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事