B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

働きやすい環境を実現 床専門の若き左官集団
蜂谷商会 代表 蜂谷大輝

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 岡山県倉敷市で左官業を営む蜂谷商会さん。どのような現場を手がけているんですか?
 
蜂谷 マンションや一般住宅、学校、商業施設など、さまざまな建物の床を専門とした土間仕上げを担当しています。例えば、オフィスやショッピングセンターなどに敷いてあるフロアマットやプラスチックタイルなどの下には、コンクリート製の床が広がっています。そのような床をきれいに仕上げるのが私たちの仕事なんです。
 
八木 コンクリートの床を仕上げる仕事も、左官職人さんが行うのか。それは知らなかったなぁ。多くの人が利用する施設で床に歪みが生じると、ものが倒れやすくなったり、転びやすくなったり、安全を脅かしてしまいますよね。きれいな平面を保った床にするためにも、とても重要なお仕事だと思います。それにしても、蜂谷代表はとてもお若いですよね。
 
蜂谷 私は2019年現在、27歳です。私を含め、従業員は全員が平成生まれなんですよ。若さゆえのフットワークの軽さが取り柄ですね。もちろん、技術にも自信がありますし、現場では常に丁寧な仕事を心がけているんです。おかげさまで、取引先も仕事量も増えてきているので、本当にありがたいですね。
 
八木 その技術はどのように形づくられてきたんでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
蜂谷 やはり、日々の努力の結果だと思います。野球でも監督やコーチによってチームカラーは異なりますよね。私は従業員に、基礎となる作業を一通り教えたあとは「いかに良い仕事ができるか」を自分で考えて、工夫するように指導しています。そうすることで、どんな現場や環境でも仕事をこなせる、応用力が身につくと考えているんですよ。この仕事は、決して楽な仕事ではありません。しかし、自分たちが手がけた建物が、長きにわたり多くの方々に利用していただけることに、従業員全員がやりがいを感じているんです。
 
八木 蜂谷代表はお若いのに本当にしっかりしていますね。職人さんも努力のしがいがあると思いますよ。仲間同士の雰囲気も良いんじゃないですか?
 
蜂谷 はい。互いに意見の言いやすい、風通しの良いチームだと感じますね。現在は新たな仲間も募集中なんです。真面目に頑張りたい、一から技術を身につけたいという方はぜひ一緒に仕事をしたいですね!
 
八木 言葉の端々から勢いのあるエネルギーを感じます。まさに今後の日本を担う、若き職人集団といった印象ですね。これからもぜひ頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仲間同士、メリハリを持って仕事することだと思います。仕事のうえでは真面目にきっちりとこなし、オフでは全員が仲良く和気藹々と過ごせる。そんな職場環境が理想ですね。
(蜂谷大輝)
 

:: 事業所情報 ::

蜂谷商会

〒710-0145 岡山県倉敷市福江669-1

ホームページ
https://www.hachi-s.com/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事