B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

トレンドファッションに 遊び心満載のデザインを
ベストリテール株式会社/FROLIC WORKS 代表取締役 白崎嵩久

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 滋賀県にあるベストリテール株式会社の白崎社長にお話をうかがいます。FROLIC WORKS(フロリックワークス)というショップでファッション、アパレルデザインを展開されているそうですね。アパレルデザインを始められたきっかけを教えてください。
 
白崎 会社員として働きながら音楽活動をしていたときに、バンドTシャツのデザインを任されたことですね。頻繁にTシャツ屋さんに出入りするようになり、お店の方から一緒に働こうとお声をかけていただいたんです。そこで2年ほど修業して、26歳で店舗を立ち上げました。それがFROLIC WORKSです。
 
タージン 若くして独立されたんですね。もともと、デザインがお好きだったのでしょうか?
 
白崎 そうですね、デザインには興味がありました。中学生の頃にPhotoshopに出合ってから、デザインに対して「楽しいな」という印象を持っていました。FROLIC WORKSという屋号には、「楽しく遊ぶように働きたい」という思いを込めています。「FROLIC」は「遊び戯れる」という意味なんですよ。
 
タージン なるほど、仕事を楽しんでおられるのが伝わる店名です。ずばり白崎流、仕事を楽しむための思考法を教えてください。
 
白崎 好奇心と探求心を持つことでしょうか。その中で自然に、さまざまなアイデアや発想が生まれてくるんです。
 
glay-s1top.jpg
タージン 確かに、好奇心と探求心が薄れると、仕事がマンネリ気味になってしまいますからね。それを踏まえ、白崎社長は向上心を持ちながら、ご自身が楽しいと感じることを形にされてきたんですね。お客さんからのご依頼は、Tシャツなどのプリントがメインですか?
 
白崎 はい。飲食店のユニホームや、スポーツチームのTシャツが多いですね。ほかにも衣類の加工や刺繍、シルクプリントも手がけています。口コミで当店を知って来ていただくことが多く、嬉しい限りです。お客様のご依頼は真摯にご相談に乗り、対応させていただきます!
 
タージン 依頼に合わせて柔軟な対応をしていただけるのでしょうね。何とも頼もしいなあ。口コミはどういったところで広がっているのでしょう。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事