B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

健康長寿と介護予防に 
ノルディック・ウォーク

 

いつでもどこでも取り組める気軽さが魅力

 
glay-s1top.jpg
タージン ノルディックというとリュックを背負って重装備でするスポーツというイメージでしたよ。今はずいぶん身軽になっているんですね。
 
松谷 anytime、anywhere。いつでもどこでもを合言葉にもっと気軽に取り組めるものとして定着させたいと思っています。楽しく取り組んでいただき、気付いたら健康になっていたというのが理想です。健康寿命を伸ばす活動の起爆剤になってくれることを願っています。
 
タージン エアー式の商品などはどこで購入できるのですか?
 
松谷 日本ノルディック・ウォーク学会です。この学会では、ノルディック・ウォークの研究を推進し、子どもから大人まで健康な方、障がいのある方、高齢者など、さまざまな方の生活の質を高めることを目的に、リハビリテーションや運動療法の取り組みを行っています。定期的に学術大会を開催し、講演やシンポジウムと共にノルディック・ウォークを楽しんでいるんですよ。
 
タージン そうだったのですね! そういったイベントは誰でも参加できるのでしょうか?
 
松谷 ええ、会員ではない方でも参加可能です。興味を持たれた方はぜひ参加していただきたいですね!
 
タージン それにしても松谷理事長は姿勢もピンとしてとても若々しいですね。これもノルディック・ウォークの賜物でしょうか。
 
glay-s1top.jpg
松谷 ええ。実は恥ずかしながら、最初の頃は普及に携わっていたものの、なかなかノルディック・ウォークに取り組む時間がとれなかったんです。しかし、私自身もだんだん歳を重ねていくうちに真剣にやってみようと思い始め、今ではすっかり虜ですよ(笑)。
 
タージン ノルディック・ウォークの良さは松谷理事長が身を持って実証しているというわけですね。私の母は、いつも家の中でも杖をついていて、外出することも減ってしまいました。このポールはとても安定感があるので、使ってみたらきっと外に出てみようという気持ちになるんじゃないかな。
 
松谷 ぜひチャレンジしていただきたいですね。普通の歩行用の杖より、ついたときに高さがあるので自然に腰が伸びて歩くのが楽なんですよ。
 
タージン なるほど。そうなると高齢者の行動範囲も広がりそうですね。
 
松谷 はい、それが介護予防につながってくれれば嬉しいですね。今は、坂道を安全に下れるポールを開発中なんです。近いうちに、より安全で快適なものもご提供できると思いますよ。
 
タージン それは楽しみだ! これからも松谷理事長ご自身が介護予防のお手本として、お元気で頑張ってくださいね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事を趣味と捉えれば、自然と楽しめると思いますよ。
(松谷之義)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 医療法人松徳会松谷病院
■ 所在地 〒573-0126 大阪府枚方市津田西町1-29-8
■ 事業内容 病院・クリニック運営/介護・リハビリ施設運営
■ 設立 昭和58年1月
■ ホームページ https://www.matsutani.or.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事