B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

脱毛で前向きな気持ちに 隠れ家的メンズサロン
メンズ脱毛サロン B.glad 代表 迫政裕

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 大阪市北区天神橋筋のメンズ脱毛サロン B.glad(ビーグラッド)さん。迫政裕(せこ まさひろ)代表はいつからこの業界に?
 
 30歳の頃でした。それまでは建築業界にいましたが、30歳でカイロプラクティックドクターの資格を取得し、ボディケアの道に方向転換したんです。
 
八木 美容にはもともと興味があったのでしょうか?
 
 昔から、自分が格好良くなりたいという思いはありましたね。ただ、当初はその意識が、人を格好良くして、自信を持ってもらえるような仕事をしたいという考えに結びつくなんて、想像していませんでした(笑)。
 
八木 自分を磨きたいという思いの延長線上に、他人を格好良くしたいという気持ちが芽生えたわけだ。その中でメンズ脱毛サロンをオープンしたのには、どんな思いがあったのか、気になります。
 
 ボディケアに携わる中で、男性の中にも体毛やムダ毛に悩んでいる方が多いと知ったことがきっかけでしたね。そこで2017年にB.gladを開店しました。
 
八木 コースを拝見したところ、メンズ脱毛とフェイシャルケア、セルフホワイトニングがありますね。それぞれ紹介していただけますか?
 
 メンズ脱毛はワックス脱毛と光美容脱毛の2タイプがあります。毛とワックスが接着する性質を利用したワックス脱毛では、施術後すぐに効果を実感していただけます。ただ、脱毛状態は2~3週間ほどしか持続しません。一方、光を照射し、その熱エネルギーを毛根に届ける光美容脱毛は不再生脱毛なので、即効性はありませんが、状態を長く維持し、理想の毛量に近づけることができます。
 
八木 お客さんの希望に応じて施術を使い分けるんでしょうね。フェイシャルケアはどんなものですか?
 
glay-s1top.jpg
 こちらも光を用いた施術です。肌の状態を整え、色素沈着を薄める効果やリフトアップなどが期待できる光を照射します。その光には脱毛に有効な性質も混合されているので、フェイシャルケアをしながら脱毛効果も得られるんです。
 
八木 となると、脱毛後のアフターケアにもなりそうだ。3つ目のセルフホワイトニングは、歯の美白に関するコースですよね?
 
 ええ、このコースも先ほどのフェイシャルケアも、実は女性のお客様からのご要望で、2018年からスタートさせたんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事