B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

個々のスキルを活かす 少数精鋭の無線基地工事
株式会社IG 代表取締役 柏原克哉

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 株式会社IG(アイジー)さんは通信関連のお仕事をされているそうですね。柏原社長がこの業界に入られたきっかけは何だったのでしょう。
 
柏原 もともと私の実家は保険の代理店を経営しており、それを手伝う傍、建築の勉強をしていたんです。ただ、実際に建築の仕事となるとなかなか見つからなかったこともあり、この仕事に就きました。独立したのは2017年ですね。
 
八木 通信というと、具体的にはどういったお仕事がメインになるのですか?
 
柏原 無線基地局のアンテナ交換の工事が主ですね。スタッフは9名おり、ほとんどが技術者で、なかには一次下請けに出向している者もおります。今後は第5世代移動通信システムの導入も控えていますから、関連する仕事が増えていく予定ですね。
 
八木 なるほど、次世代通信が開始されるにあたっての工事なども手がけておられるんですね。柏原社長が考える、御社ならではの強みはどういった点かお聞かせください。
 
柏原 スタッフ個々の能力が高い点ですね。弊社は、私が社長だから偉いということは一切なく、会社にいる全員がフラットな立場。お客様にも肩書きではなく、それぞれの名前を覚えていただき「○○さんに頼みたい」と言ってもらえるようになりたいと思っています。
 
八木 個々が活躍できる環境が整っているんですね。それに、肩書や上下関係を重視する一般的な企業とはちょっと考え方が違っていて、おもしろいですよね。だからこそ少数精鋭でいい仕事ができるんでしょう。
 
glay-s1top.jpg
柏原 ありがとうございます。実は、私は今の事業内容に捉われず、各々やりたいことがあれば、どんどんやっていけばいいと思っているんです。例えば、飲食店の経営などもいいでしょうし、それぞれの夢を尊重していきたいと考えています。事業を広げるためにも、スタッフを積極的に採用していきたいですね。
 
八木 具体的には、どのような人材を求めておられますか?
 
柏原 とにかく、やる気・夢がある方を募集しています。良い大学を出たからといって、良い仕事ができるとは限りません。私は経歴ではなく、“人”を見て採用をしていますから、ちょっとでも興味があればどんどん来てほしいですね。
 
八木 こういうおもしろい企業がどんどん増えていってくれると世の中も良い方向に変わっていきそうですよね。今後の展開も非常に楽しみにしています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
明確な夢も、人生に対するビジョンも持たずに、ただ生きていくために給料をもらいにいく――。「でも現状それしか仕方ない」と言っている間に人生はあっという間に終わるから、難しく考えすぎないこと。失敗を恐れてじっとしているより、前向きに挑戦するほうが楽しめます。
(柏原克哉)
 

:: 企業情報 ::

株式会社IG

〒536-0013 大阪府大阪市城東区鴨野東1-8-16-7号

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事