B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

訪問理美容サービスで
施設の高齢者に笑顔を!

 
 
glay-s1top.jpg
金崎 ただ髪を切るだけでなく、よりきれいにすることで元気になれますよね。また、理容師や美容師との会話で精神的にも若返ります。だからこそ弊社は、お客様とスタッフのコミュニケーションを大切にしています。最初は不安な気持ちを抱えていたとしても、カットが終わる頃には「また、この人に会いたい」と、次回の予約を楽しみに待っていてくれるお客様が大勢いらっしゃるんですよ。「ありがとう」の一言をいただけることが、この仕事の一番の醍醐味ですね。
 
鶴久 スタッフさんの採用については、どのような方針をお持ちでしょうか。
 
金崎 現在、弊社には10名の理容師と美容師が在籍しており、今後はさらに増やす予定です。お年寄りの髪を切るのですから、スタッフは人間性や人柄、そして話が上手なことを重視して採用しています。特に、高齢者と接するのが好きな方を優先していますね。そのぶん、弊社では一般的な理容室や美容室より高いお給料を出しているんですよ。もともと私は、理容師や美容師が長時間の立ち仕事という激務なのに、とても給料が低いことに憤っていたので。
 
鶴久 そこまでお考えの金崎社長ですから、現場でのスタッフさんの育成も重視していらっしゃるのでしょうね。
 
glay-s1top.jpg
金崎 はい。スタッフにもヘルパーさんの指導を受けてもらい、役員には車いすの操作などを学んでもらっています。また、私自身は理容師でも美容師でもありませんが、必ず出張先に同行し掃除などで彼らをサポートしているんですよ。
 
鶴久 社長自らが現場で汗を流しているというのは、高い信頼につながりますね。お客様の喜びは、金崎社長にとっても大きな喜びでしょう。
 
金崎 そうですね。特に女性は、髪を切ったりカラーで白髪を隠したりすると、10歳もお若く見えるんですよ。それだけに、一般の美容室とは「ありがとう」の重みが違います。私にとってはお客様の笑顔が何よりのやりがい。いずれはネイルケアやフットケア、マッサージなども取り入れて、ますますお客様のニーズにお応えしたサービスを展開したいですね。また、支社を立ち上げ、弊社の事業を全国に広げることも考えています。お客様の笑顔をさらに増やし、同時に理容師や美容師にも喜んでもらうことが私の目標です!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様から直接「ありがとう」と言っていただけることが私の人生にとっての最大の喜びです。お金には代えられないものがあるな、と今の事業を手がけてひしひしと感じています。どうしたらお客様に喜んでいただけるかを考えるのが、私の喜びであり楽しみです。
(金崎由貴)
 

:: 企業情報 ::

株式会社カミング

〒104-0061 東京都中央区銀座1-28-15 鈴木ビル3F-B

ホームページ
https://comingood.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事