B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

心安らぐダイニングバー
目にも楽しい極上料理を

 
 
glay-s1top.jpg
吉井 雰囲気づくりにも相当アイデアを絞られているんじゃないですか?
 
高橋 おっしゃるとおりです。東京の気になるお店を見に行って参考にすることもありますね。見たままを真似するのではなく、「こんなやり方があるのか!」と刺激を受けながら、自分の発想力を鍛えている感じです。業態の近いダイニングバーや居酒屋だけじゃなく、ファミレスからも学べることはあります。自分がどう消化し、表現するかを大切にしていますよ。
 
吉井 自分の感性を大切にしながら、良いものはどんどん取り入れていく──それって、私たち役者の日常にも通じるところがありますね。自分を主張する部分と、優れた表現に対して謙虚であること、どちらも失ってはならないと思います。Planetさんらしさと言えば、この月をかたどった照明もそう言えますよね。お店の中央に輝いて、夜空を見上げるようでもあり、店内が宇宙空間になったようでもあります。
 
高橋 宇宙を感じさせる要素がほしいと思って、ぴったりの照明を探してきたのがこれでした。
 
吉井 とても素敵ですよ。今後はどんなお店にしていきたいとお考えですか?
 
glay-s1top.jpg
高橋 店を出すことを本気で考え始めたのは20歳の頃で、成人式のとき、それぞれの目標に向かって散っていく地元の仲間たちがいつでも帰ってこられるような店にしたいと思ったんです。誰でも、地域にお住まいの方がふらっと立ち寄ったら、誰か顔見知りが先に来ていて、すぐに楽しくおしゃべりができる。そんな場所を目指しています。
 
吉井 私が住んでいる近くにもこんなお店があったら嬉しいのになぁ。ご近所の方々が羨ましいですよ!
 
高橋 ありがとうございます。ほかには、店の仕事だけに集中しないで、いろいろなことに挑戦してみたい気持ちもあります。例えば、農業にも興味がありますね。単純にやってみたいというのもあるし、収穫した食材を料理に使うこともできるから、一石二鳥ではないかと思っていまして。
 
吉井 夢がふくらみますね。これからも頑張ってください! 応援しています。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
店舗では、キッチン担当やホールスタッフなどさまざまな役割があります。そのどこを担当しても、一つひとつの仕事を楽しめるかどうかが大切ではないでしょうか。
(高橋将)
 

:: 店舗情報 ::

PLANET

〒320-0804 栃木県宇都宮市二荒町3-4 小塙ビル1F

ホームページ
https://planet.owst.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事