B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

世界に一つのネーム入り
ランドセルの加工・販売

 

6年間かすれない、美しい名入れを実現

 
glay-s1top.jpg
八木 お客さんが信頼して、新たなビジネスを紹介してくださったんですね。それまで倉庫物流事業の経験はあったんでしょうか?
 
丸田 いえ、経験はまったくありませんでした。しかし、メーカー様がつくった製品をエンドユーザー様へ大切にお届けすることの重要性を強く感じたことから、入庫から管理、出庫までを効率よく丁寧に行う倉庫物流事業に挑戦しようと考えたんです。
 
八木 丸田社長は未知の分野に足を踏み入れるのもチャンスと捉え、果敢にチャレンジする姿勢をお持ちなんですね。
 
丸田 ありがとうございます。これまで培ってきた印刷企画のノウハウによるランドセルの名入れ加工サービスや、製品を大切に保管してお届けする物流業務を兼ね備えることで、メーカー様の製品の加工から物流まで、低コストで実現できます。このように、加工から物流までを一貫して請け負える会社は、業界でも珍しいと思いますね。
 
八木 今までの事業の経験が、現在の仕事にすべて活かされているわけですね。しかも、M.A.C.さんの名入れサービスは特別な技術をお使いだとか。
 
カラフルなランドセルの数々
カラフルなランドセルの数々
熱転写シールによるネーム入れ加工
丸田 はい。特殊な熱転写シールを使った加工を施しています。さらに、弊社の名入れは、子どもの手が触れにくい、時間割表の上部に印刷するのが特長です。そのため、小学校入学から卒業までの6年間、かすれることなく美しいネームを維持できるんです。ほかにも、ランドセルを閉める錠前の上側部分に、刻印や金箔刻印を施すこともできますよ。
 
八木 懐かしいですね。昔はランドセルにマジックで自分の名前を書いたものですよ。M.A.C.さんの加工なら、もっとかっこいいランドセルになりますね。名入れサービスは、どうすれば利用できるのでしょうか?
 
丸田 メーカー様からのご依頼によるランドセルへの加工はもちろん、一般のお客様がすでにお持ちのランドセルにも、ご依頼をいただければ承りますよ。
 
八木 一般のお客さんがすでに使用しているランドセルにも、加工してもらえるんですか。ランドセルに対してかなりの力の入れようですね。
 
丸田 ええ。私はこのサービスを始めてから、ランドセルへの思いが次第に強くなりました。そこで、弊社が運営するECサイトでは、さまざまなメーカー様のランドセルを卸価格で販売しています。ちなみに、こちらでご購入していただいたランドセルには、無料で名入れサービスをご提供しているんですよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事