B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ヘッドスパ「可逆睡」で 
脳と心に癒しと安らぎを

 

会話も楽しめる隠れ家のようなサロン

 
glay-s1top.jpg
タージン 片山代表が協会理事として、可逆睡の普及と後進の育成にも力を注いでいることがよくわかりました。もちろん、ご自身もセラピストとしてご活躍されていらっしゃいます。そこで、可逆睡を実践なさっているドライヘッドスパサロン頭睡さんでは、どのように施術なさっているのかもお聞かせください。
 
片山 当サロンでは30分の可逆睡と、20分からの「ドライヘッド頭睡」をご用意しています。ドライヘッド頭睡は頭のコリをほぐし脳の疲労や疲れ目を回復するヘッドスパ。どちらも水やオイルを使わない頭の揉みほぐしなので、仕事の途中でもご利用いただきやすいと思います。
 
タージン 仕事の合間に利用すれば、頭もすっきりして仕事のパフォーマンスも向上するでしょうね!
 
片山 ええ。また、当サロンは施術が終わったあとにお茶を飲みながら、ゆっくり会話も楽しめる、隠れ家のようなサロンなんですよ。
 
タージン 施術後に落ち着いて一息つけるのも、さらにリラックスできそうで良いですね! やはり、お客さんは女性の方が多いんでしょうか?
 
glay-s1top.jpg
片山 実は男性のお客様がとても多くて、私も驚いているんですよ。やはり、みなさんお仕事でお疲れになっているんですね。男性も女性も、来店されたときとお帰りになるときでは、表情がまったく変わります。その様子からお客様の満足度がわかるので、次回以降に施術する際のヒントを得ることも多いですね。
 
タージン お客さんの反応や表情を見て、さらに改善点を見つけると。可逆睡を考案した際のお話も含め、やはり片山代表は常に研究熱心で素晴らしいですね。ぜひ、これからの目標などもお聞かせください。
 
片山 私の夢は、可逆睡をもっと世の中に普及させ、日本各地にインストラクターやセラピストの団体をつくることですね。育成したセラピストたちが個々のサロンを構えるだけでなくチームになり、例えば福祉施設に出向いて施術をするなど社会貢献も行って、日頃の疲れやストレスを抱えた人たちを癒し続けていきたいと考えています。
 
タージン 手技だけで人を癒す可逆睡には、人間の大きな可能性を感じますね。独自の施術を編み出すには相当な苦労をなさったと思います。だからこそ、もっと多くの方に知っていただきたいですし、今後も可逆睡を広めていただきたいですね。ぜひとも頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
どんなときでも常に笑顔を絶やさないことですね。お客様はもちろん、私やスタッフも含めて、みんなが笑顔になれるようなアイデアを出して実行していく、常に挑戦して続けていくことが仕事の楽しさだと思います。
(片山香織)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 一般社団法人可逆睡協会
■ 所在地 〒669-1513 兵庫県三田市三輪4-2-24 浅原ビル2F
■ 事業内容 ドライヘッドスパの社会的認知度向上/ヘッドセラピストの育成
■ 設立 平成30年6月
■ ホームページ http://kagyakusuikyoukai.com
http://tousui-spa.com (ヘッドスパサロン頭睡)