B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

誠実で迅速な任意売却で
再起を支える不動産会社

 

立ち上がる人のセコンドとして全力を尽くす

 
glay-s1top.jpg
畑山 早期の売却が条件付けられたり、建物以外の不動産も扱うことがあったりと、お話をうかがって任意売却の特殊性を強く感じます。特殊といえばもう1つ、不動産を売却される方の心理的負担も、通常のケースとは異なるのではないでしょうか。
 
河村 ええ、できれば避けたかった状況に置かれているわけですから、やはり落ち込まれている方が多いですね。だからこそ私は、お会いする際はボクシングでいうセコンドとしての意識を持って臨んでいます。
 
畑山 それは興味深い! つまり、応援する気持ちで臨むということですか?
 
河村 応援というより、見方を変える手助けをするということですね。落ち込んでいると、どうしても後ろ向きになって、視野も狭まってしまいます。破産にしても、確かに不幸ではあるけれど、決して終わりではありません。「生まれ変わって再スタートするきっかけなんですよ」とお伝えするんです。
 
畑山 自分が置かれている状況を冷静に理解してもらい、次のラウンドに導く。それはまさしくセコンドの役割ですね。
 
glay-s1top.jpg
河村 この機会にぜひ畑山さんにお聞きしたいのが、実際にリングに立っている人の気持ちです。例えばダウンを喫したとき、何を原動力に立ち上がるのでしょうか?
 
畑山 ボクサーの場合は、本能でしょうね。試合までに重ねてきた苦しい練習や減量は、試合に勝った瞬間にしか報われないんですよ。ただ、その本能のスイッチを入れるためのターニングポイントはあります。任意売却をする方だと、河村社長にお会いすることが、その分岐点になるんじゃないかな。
 
河村 ありがとうございます。今後も1人でも多くの方の力になれればと思います。
 
畑山 河村社長は、まだ独立されて1年少々。将来的な目標はありますか?
 
河村 人とのつながりをもっと広げていきたいですね。そして、ゆくゆくは事業の幅も広げ、建売販売なども手がけたいと考えています。ただ、どの事業をするにしろ、三方良しの姿勢は守っていきますよ。1人だけがおいしい思いをするのではなく、関わる方みんながwin-winでいられるような事業を展開していくつもりです。
 
畑山 再起をかけようとする人のために全力を尽くす。河村社長が手がける仕事は、とても尊いものと強く実感しました。ぜひこれからもその姿勢を貫いて頑張ってください! 応援しています。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
いろんな方とお会いすることです。違う業界のお話は刺激になりますし、仕事で役立つヒントをもらえますから。より仕事を楽しむことができると思います。
(河村新治)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社SRホーム
■ 本社 〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-4-1 オリエンタル東心斎橋5F608号室
■ 事業内容 不動産販売・任意売却
■ 設立 平成30年2月
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事