B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

出汁の味わいを生かした
風味豊かなもんじゃ焼き

 
 
glay-s1top.jpg
宮﨑 そうなんです。もともと私は運送業をしていたのですが、いつかは自分の店を持ちたいと考えていました。そんな中、2008年に子どもが生まれまして。それをきっかけに、2012年に、思いきって義父の後を継ぐことにしたんです。それからは一品料理の数を増やしたり、大型テレビを入れてサッカーの試合を流したりするなどいろいろな工夫を凝らしています。
 
 そういえば、お店に入ってすぐ目に付くのはサッカーのポスターやテレビ中継です。宮﨑オーナーは、サッカーがお好きなのですね。
 
宮﨑 高校時代までサッカー部に所属していまして。とても熱中していたんですよ。今でもたまに地元の子どもたちを指導することがあります。
 
 地域に密着した活動を続ける宮﨑オーナーのお店なら、近隣の方もよく訪れてくれるでしょうね。
 
宮﨑 なんといっても、立会川は私の生まれ育った街ですからね。お客様のほとんどが地元のご家族連れで、子どもたちだけで食べに来てくれることもあるんですよ。お客様は皆さんそのことを知っているので、子どもが多少騒いでも「うるさい」と怒るようなことはありません。
 
glay-s1top.jpg
 お酒を飲んだり食事をしたりするだけでなく、地域の人たちのコミュニケーションの場になっているんですね。チェーン店の居酒屋ではそういうわけにいきません。地元にわいわい楽しめるアットホームなお店があるというのはいいですね。
 
宮﨑 特に子ども同士はすぐに仲が良くなりますからね。サッカーをやっている子も多いので、試合が近づくとお互いに「頑張れ」とエールを送っていますよ(笑)。
 
 いやあ、本当に素晴らしいお店ですね。実は僕は現役時代から食べ歩きが大好きで、お好み焼きやもんじゃ焼きのお店にも通ったことがあります。その中でも、さくらさんは「また来たい」と思うお店ですよ。きっと、宮﨑オーナーのお人柄なのでしょうね。今日はごちそうさまでした!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お店を継ぐまでは「仕事に行きたくない」と思ったこともありましたが、今は毎朝「よし、頑張ろう!」と思って過ごしています。それが継続できていることこそ、仕事を楽しめている証拠なのだと思います。
(宮﨑周一郎)
 

:: 店舗情報 ::

立会川 さくら

〒140-0011 東京都品川区東大井3-27-11

ホームページ
http://www.okonomi-sakura.jp/
フェイスブック
https://www.facebook.com/tachiaigawa.sakura/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事