B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

自分で投資判断をする
これが投資の王道です

 
 
150909_k2351_k01.jpg
日暮 日経を退職した後は、大学で非常勤講師を務めていたのですが、その時も「もっと個人に役立つ実践的な情報を伝えたい」という思いが強まっていました。そこで2006年にこのサービスを立ち上げたのです。
 
杉田 日暮社長と同じく、専門知識が豊富な方々がスタッフであるのは、大きな強みですね。
 
日暮 まさにそうです。投資には3つのポイントがあって、1つ目が、価値の高い銘柄を判定する「ファンダメンタル分析」。2つ目が、的確な投資のタイミングを捉える「テクニカル分析」。3つ目が、先程ふれた、投資リスクを管理する「ポートフォリオ運用」です。弊社では、各分野のプロフェッショナルがそろっているので、着実に投資の総合力を高めることができます。こうした各分野の専門家がそろい、「中立の立場」でかつ手ごろな料金で投資講座を提供するというサービスは他には見られないのではないかと思います。
 
杉田 世界経済が不安定な状況で、正しい将来設計をするには、日暮社長の言われた「個人の株式投資や資産運用の仕方」がますます重要になってくるのでしょうね。
 
150909_k2351_d02.jpg
日暮 おっしゃる通りです。現在は世界的な金融緩和も行き付くところまで来た、という感じですが、こうした状況の下で正しく投資するには長期的な視点が必要です。ところで、投資の専門家である機関投資家は実はこうした視点を持つのは難しいのです。彼らは決められた決算期までに成績を上げねばならないですからね。でも個人投資家は、目先の利益に左右されない長期的視点を保てます。そのような投資感覚を身に付けていただくためにも、私たちは「この銘柄が儲かります」というようなアドバイスはしません。
 
杉田 あくまでも、自分で考え自分の責任で投資を行えるように、サポートされているのですね。日暮社長のお話をうかがっていると、経済の仕組みを楽しく理解できそうです。きっと、日本の経済史に密着してキャリアを積まれたからこそ、複雑な内容もわかりやすくご説明できるのでしょう。
 
日暮 ありがとうございます。当社の講座はギャンブル的な必勝法や、目先の利益を得るためではなく、長期的な視点に立って日本経済の発展のことまで視野に入れておられる方にこそ、最適な講座だと思います。講座は月2000円ですので、どなたもお気軽にご利用ください。
 
杉田 それだけ安価なら、幅広い年齢層の人が利用できそうですね! これからも、お体に気をつけて頑張ってください。 
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
好奇心を大切にしています。仕事をしていれば次々に困ったこと、難しいことが出てくるものですが、そもそもなぜこうした問題が出てきたのだろう、ではこうすれば解決、あるいは良い方向に行くのではないだろうか、という好奇心の目で立ち向かえば「仕事を楽しむ」ことにつながります。
(日暮昭)
 

:: 企業情報 ::

有限会社インテリジェント・インフォメーション・サービス

〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-18-12-908

ホームページ
http://www.iisbcam.co.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事