B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

優れた酸素カプセル
SIGMAを大解剖!

 

全てにおいて他を圧倒する性能

 
141105_k1992_t01.jpg
城 実は僕、現役時代に酸素カプセルが日本に数台しかない頃、一度だけ使ったことがあるんですよ。でも正直なところ、たった一回では効き目がよくわかりませんでした(笑)。ですので、酸素カプセルとはどういうもので、どんな効果がある装置なのか教えていただけますか。
 
古市 はい。酸素カプセルはよく、「中で酸素を吸うんでしょ?」とおっしゃる方がいるのですが、それは全く違います。カプセルの中の気圧を上げ、体内の溶解型酸素を増やすことを目的とする装置なんですよ。
 
 溶解型酸素ですか・・・。あまり馴染みのない言葉ですね。
 
古市 そうかもしれませんね。溶解型酸素というのは炭酸飲料のように液体に酸素分子が溶け込んだもので、気圧上昇があってはじめて増やすことができます。当社の酸素カプセルは気圧を上げて溶解型酸素を増やし、細胞への酸素供給度をあげる仕組みになっています。その溶解型酸素が増加すると、全身の細胞にあるミトコンドリアに十分な酸素を供給し、人の生命活動の根源的なエネルギーである、アデノシン三リン酸の合成を促進してくれるんですよ。
 
城 そのアデノシン三リン酸というのが、体にいい影響を与えてくれるわけですね。
 
古市 そうです。体内でアデノシン三リン酸が合成されると、疲労回復や睡眠不足の解消、ダイエットや美肌効果、花粉症やアトピー、リウマチの改善、二日酔いの解消や免疫力向上など、様々な効果が期待できます。
 
 アレルギーの改善や二日酔いにも!? 酸素カプセルというと、アスリートの筋力増強や怪我の早期回復を助ける機械というイメージでしたが、それだけではないんですね。それほど多様な効用を期待できるなら、一般の方々こそ毎日を健康に送るために使用するといいんじゃないかなぁ。開発・販売するにあたって、特にこだわったのはどのような点でしょうか。
 
141105_k1992_d01.jpg
古市 機能性・耐久性・デザイン性・快適性・低価格。全てにおいて他を圧倒するレベルの商品開発を目指し、それを実現しています。まず機能ですが、酸素カプセルで大事なのは、気圧を均等に上げる他、中の温度が熱くなりすぎないようコントロールすることなんです。ですからSIGMAは冷房装置を標準装備し、循環する風量を多くしたうえ、気圧の制御をコンピュータで完全自動化することに成功しました。耐久性も抜群で「1年持ってくれればいい」という従来の酸素カプセルとは違い、メンテナンスの必要がほとんどないのに、長持ちします。
 
 それはすごいなぁ! しかも、このDX型と呼ばれる商品のデザインはカラフルでかっこいいですよね。
 
古市 ありがとうございます。デザインに高級感を出しただけでなく、リラックスしてご利用いただくために窓を大きくしているので、入っても圧迫感がほとんどありません。オプションでテレビやスピーカーを取り付けることもできるんですよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事