B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

雇用体制が整った環境で 塗装工事のプロを目指す
株式会社希塗装 代表取締役 櫻井誠二

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 東大阪市で塗装を手がけている株式会社希塗装さん。まずは櫻井社長が起業に至るまでの経緯をうかがいましょう。
 
櫻井 私は18歳の時に塗装業界に入ったものの、その後、会社都合で退職して鳶職に就き、さらに東京で2年間、配送業などの仕事も経験しました。25歳で結婚をし、それを機に帰郷した際に、再び塗装業に就いたんです。現場以外に営業なども経験して独立し、今年2021年1月に法人を設立しました。
 
タージン さまざまな職種を経験し、最終的に塗装業での起業を決意なさったのですね。法人化も果たされた現在、どのような陣容で業務を行っているんでしょう。
 
櫻井 現在5名の社員と共に、工務店さん等を経由して依頼いただいたマンションなど集合住宅の仕事を手がけています。ただ、下請けの場合は受注も不安定なため、今後は直接受注できるよう、一戸建てや店舗、オフィスなどに営業し、自分たちで顧客を開拓しようと考えているところです。塗装に関しては、これまでの実績も豊富なので自信があります。
 
タージン 受注から工事までワンストップで手がけることで、会社にもお客さんにもメリットがありそうですね。満足度が高ければ口コミで評判も広がるでしょう。実際の施工において、特に大事にされていることは何ですか?
 
櫻井 たとえ外側から見て目につきにくい場所であっても、決して手を抜かないことです。社員には「もしも自分の家なら?」と考えて仕事をするよう伝えています。家は一生に一度の大きな買い物で、かけがえのない財産ですからね。
 
glay-s1top.jpg
タージン なるほど。確かな腕を持つ職人さんの、そのひと手間による完璧な仕事で、お客さんとの信頼関係も強固になるでしょうね。櫻井社長の下で働く若い方は、良い経験を積むことができて幸せですよ。
 
櫻井 ありがとうございます。若手には経験を積んで長く働いてほしいので、雇用体制を整え、18歳の社員にも「ここで頑張れば20代で家が買えるように面倒をみる」と伝えているんですよ。建設業界は未だ雇用が安定していない企業が少なくないため、30代で持ち家を望んでもかなわない人も多いんです。
 
タージン 社員の方にとって、櫻井社長のお言葉は大きな励みになりますね。家族や社員のことを常に考え、先を見据えて、一つひとつの仕事に懸命に取り組んでこられた姿勢も素晴らしいです。その気概で、今後も塗装業界を盛り上げていってほしいですね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
独立して、模索しながら、自分がより良いと思うやり方で施工できるようになったことで以前にも増してやりがいを感じています。お客様から喜んでいただけると嬉しいですし、ますます仕事が楽しくなりますね。
(櫻井誠二)
 

:: 企業情報 ::

株式会社希塗装

〒577-0847 大阪府東大阪市岸田堂南町5-24 アーバンハイム吉元502号

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事