B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

精鋭が企業を救う! 業務委託をマルチに展開
株式会社Goes 代表取締役 高安進之介

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 石黒彩 (タレント)
石黒 株式会社Goes(ゴーズ)さんは、業務委託を中心にマルチな取り組みを行っているそうですね。事業内容について詳しくお聞かせください。
 
高安 弊社では、業種の枠にとらわれず多彩な事業を受託しています。さまざまな分野のプロフェッショナルをそろえ、マンパワー不足の解消はもちろん、社内でなかなか手が回らない業務や専門知識を要する業務を請け負うことで、経営者のサポートを行っているんです。
 
石黒 難しい部分をフォローしてくれるのは助かりますね。実際、経営者の皆さんから「好きな仕事で起業したものの、社長になった途端、事務作業などに追われて現場に立てなくなり寂しい」という声はよく聞きますし。
 
高安 好きな仕事をしていたのに、役職が上がれば上がるほど、例えば社会保険の手続きやスタッフの面談など、インフラ調整の業務が増えて現場から遠ざかってしまうんですよね。その部分を私たちが請け負えば、皆さんはずっと好きな仕事に携わることができるのではないかと思い、このようなビジネスを始めました。
 
石黒 Goesさんを通すことで、働く側のスタッフの方にもメリットがありそうです。就業先の社風や環境が事前にわかるので、実際に入社して「こんなはずじゃなかった」というミスマッチも少ないのでは?
 
glay-s1top.jpg
高安 おっしゃる通りです。特に、薬剤師や看護師などの医療系の仕事をされている方は、労働環境が合わなくて実は辞めたいと思っていても、担当の患者さんとの関係性もあり、なかなか辞められないというケースが多いんです。中にはメンタル的に参ってしまって退職を余儀なくされる方もいます。弊社では、事前に病院とのマッチングを行い、お互いに合った環境の中でいきいきと働くことが可能です。
 
石黒 それはお互いにとって安心できますね。近年は働き方も多様化してきています。ライフスタイルに合った働き方の提案もされているのでしょうか?
 
高安 そうですね。例えば、ずっと接客をしてきたスタッフが、出産や育児を機に「土日休みの仕事に就きたい」となったら、平日のみ勤務の事務や受付の仕事に転向することもできます。これからは働き方も自分で選ぶ時代です。一緒に働くスタッフたちが苦しむことなく、のびのびと好きな仕事に向き合える環境をつくることに、人一倍力を注いでいるつもりです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事