B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

第三印象を重視の婚活で 末永い幸せへの扉を開く
株式会社トップスタジアム 代表取締役社長CEO 清田大成

 
プロフィール 埼玉県出身。教育関連事業の営業職として社会人のキャリアをスタート。育児世帯が主な顧客だったことから家庭環境の大切さを痛感。その後、大手結婚相談所で20年以上勤務。自らが父親となったことで、幸福について深く考えるようになった。自分が理想とする親身な婚活サポートを提供すべく、(株)トップスタジアムを立ち上げた。スポーツ界・芸能界などの幅広い人脈と自身の経験を活かした個別オートクチュールサポートを展開する。【ホームページ
 
 
 
婚活で相手を選ぶ際、多くの人が頼りにするのは年収や学歴、身長などのデータだろう。確かに数字は嘘をつかないが、それはあくまでも今現在の話であり、将来どう変化するかわからない。「ここに婚活の失敗要因がある」と語るのは、株式会社トップスタジアムの清田代表取締役社長CEO。人となりという第三印象を引き出すサポートで、成婚以外の会員退会率0%と驚異の実績を持つ。失敗しない婚活を実現する、同社の秘密に迫った。
 
 
 

成婚以外の会員退会率、業界では驚異の0%

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 水野裕子(タレント)
水野 結婚相談や経営・採用コンサルティング、イベント企画などの事業を展開する株式会社トップスタジアムさん。本日は特に結婚相談事業についてお話をうかがいます。
 
清田 弊社では「失敗しない婚活」を掲げて、結婚相談サービスを行っています。これは、ご成婚者様以外で退会した方がいないという、これまでの実績にも表れていると自負しています。
 
水野 ええ、すごい! 結婚相談サービスって、中途退会する方が多くて当たり前の印象でした。
 
清田 業界的にもかなり珍しいと思いますよ(笑)。理由としては、会員様向け福利厚生サービスやキャリア・スキルの向上に関する各種研修・カウンセリング、そして結婚や出産後の住まいに関する相談など、弊社ならではのサービスがあるからだと思います。
 
水野 おぉ、長期的な目線での人生設計サポートまでしてくださるんだ。それは末永くお付き合いしたくなりますね。
 
清田 ただ、やはり一番の理由は、「第三印象」を引き出すことに重点を置いたサポートをしていることでしょう。
 
水野 気になるキーワードが登場しましたね。ぜひじっくりとうかがいましょう!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事