B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

技術は誰にも負けない! 若き塗装職人の挑戦
林建設 代表 林克哉

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 林建設さんを率いる林代表は、とても若々しいですね! ぜひ、プロフィールと会社の業務内容を教えてください。
 
 私は小学生の頃からボクシングを続け、本気でプロを夢見たこともあったんですよ。その後、15歳から塗装関係の仕事に就き、現場で腕を磨いてきました。2020年現在21歳で、起業したのは今年8月です。弊社はビル・工場・住宅など、さまざまな建物の塗装工事・塗床工事・防水工事を展開するほか、業務提携している会社と合同で住まいのリフォームも手がけています。
 
畑山 とても幅広い業務内容に驚きました。それ以上に感心するのは林代表のチャレンジ精神です。21歳という若さで独立された心境を率直にお聞きしたいですね。
 
 私にとって若さは武器の一つだと思っています。どうしても現場で年上の職人になめられてしまうこともあるものの、この6年間で学んだ技術については誰にも負けない絶対的な自信を持っているんですよ。もちろん苦労は覚悟のうえの独立でしたが、おかげさまで予想以上に好調な滑り出しですね。
 
畑山 その自信がお客さんに伝わり、仕上がりにも満足してもらえるから、林建設さんは見事なスタートを切ることができたのでしょうね。林代表と一緒に汗を流すスタッフさんは、どのような方がそろっているんでしょうか。
 
 私の中学時代の後輩が活躍してくれています。彼はとても真面目な性格で、以前から「独立したら来てほしい」と話していたところ、本当に私のもとに駆け付けてくれたんですよ。ただ、ありがたいことに業務は順調なので、まだまだ人手が足りません。今年中にあと二人は職人を増やすことが当面の目標ですね。
 
glay-s1top.jpg
畑山 それは今後がますます楽しみです。人材育成も重要になってきますね。
 
 そうですね。スタッフには、人間関係を大事にしながら成長してもらいたいと考えています。自分自身がまだ20代なので、若い職人の気持ちや悩みを理解できることが弊社の特徴。これからもその良さを生かして、仲間と力を合わせ同じ目線で仕事に挑戦するつもりです!
 
畑山 お若いのに考え方がしっかりしている林代表なら、間違いなく大勢のお客さんから親しまれるでしょうね。今後、乗り越えなければならない壁にぶち当たることもあるかもしれませんが、東大阪の塗装チャンピオンを目指して頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
しっかりとした、良い人間関係を築くことだと思います。どんなに技術があっても、周囲の人との関係がうまくいかないと、楽しく前向きに取り組めませんし、仕事にも影響が出てしまいますからね。
(林克哉)
 

:: 事業所情報 ::

林建設

〒577-0005 大阪府東大阪市七軒家15-16

ホームページ
https://hayashi-grp.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事